サッカー

【GK】ペトルチェフの加入でアーセナルはどう変わるんだろう?

DSCF3064

ペトル・チェフが、チェルシーからアーセナルへ移籍したニュースから
しばらくたっていますが、ここでアーセナルへの影響について考えてみようと
思いました。

チェルシーとアーセナルはロンドンでもライバルチームでありながら、僕は
両方のチームがけっこう好きなので、チェフのアーセナル加入は非常にうれしい
ことでした。

かつてスタンフォードブリッジのピッチサイドでツェフをみたときにそのデカさに
驚いたんですが、このときはまさかアーセナルに移籍することになるなんて思って
いませんでした。

スポンサードリンク

 

アーセナルのGK事情について!

まずは、アーセナルのゴールキーパーの事情についてみてみようと思います。
アーセナルにチェフが加入したことについて、NumberWebを読んだんですが、
アーセナルってゴールキーパーには苦労していたんです。

 

僕の記憶にあるのは、アルムニアがアーセナルの正ゴールキーパー でした。
それから、シュチェスニーがアルムニアからレギュラーを奪って、2014-15
シーズンの前半までは、正ゴールキーパーでした。

シュチェスニーはあまり評判がよくありませんでした。そして、オスピナに
変わりました。
オスピナになってから、アーセナルは勝利を重ねていたから、このまま
アーセナルの正ゴールキーパーになるのかなと思っていました。

ベンゲル監督は、攻撃的な選手の補強には積極的なのに守りにはいろいろと
疑問が残っていました。
なので、ゴールキーパーの補強にもここまであまり関心がないのかと思って
いたんです。

スポンサードリンク

 

チェフは格が違う!

8シーズンほどアーセナルをみ続けていますが、これまでのゴールキーパー
と比べてもチェフは格が違うし、実力も違います。
チェフがゴールを守っているというだけで、相手チームに与える心理的な
影響も大きいでしょう。

また、チェフは人間的にも素晴らしいと思います。
昨シーズンは、クルトワに正ゴールキーパーの座を奪われてしまい、2番手
でベンチを暖めることが多かったんですが、サポート役としてチームを
支えていました。
プライドもあると思うし、こんな状況になったら、チームの中の不協和音
の種になりかねないのに、チェフにはそんなことはありませんでした。

なので、アーセナルの選手にもチェフの人間性が伝わり、チームとしての
成長もあると思います。
やっぱり、シュチェスニーがチェフの後ろ姿をみて成長するのも期待で
きそうです。

チェフは現在34歳だけど、ゴールキーパーの選手寿命は長いし、
ファンデルサールが引退した年齢くらいまで活躍すると思います。

まとめ

チェフの加入はアーセナルにとって大きいです。
守備に不安があったアーセナルに安定感をもたらすことは間違いないし、
アーセナルの選手の精神的な支えにもなりそうです。

スポンサードリンク