Premier League

アーセナルの移籍のウワサ【2015年】をチェックしてみた結果!

Arsenal / davidhc

今シーズンこそはプレミアリーグの優勝を期待しているアーセナル。
毎年、今の時期はアーセナルにも移籍のウワサがたえませんね。
移籍のウワサがあった選手は、
シュナイデルラン
カルバーリョ
ラカゼット
ビダル
ベンゼマ
イグアイン
などの名前がありましたが、今の段階ではどうなっているんでしょうか?
気になったので、チェックしてみました。

スポンサードリンク

モルガン・シュナイデルラン

シュナイデルランは、マンチェスター・ユナイテッドが獲得しました。
米国のツアーにもすでに参加済みで、早速ゴールも記録したことが早速ニュースに。
アーセナルは6月には、シュナイデルランの獲得には断念していたようで、ユナイテッドに熱意を感じていたということでしょう。
シュナイデルランのコメントからユナイテッドの加入を望んでいたと読み取れますし。

 

ウィリアム・カルバーリョ

2014年の夏もアーセナルはカルバーリョの獲得を試みていましたが、移籍金が高すぎて、獲得にはいたらず。
ただ、本人はプレミアリーグへの移籍を希望していることは、分かっているので、所属のスポルティングも移籍金の引き下げにも応じる姿勢があるようです。

アーセナルには、コクランが躍進をみせて守備的MF(アンカー)の戦力はあるものの、若いカルバーリョのような選手がいれば、このポジションでの競争も激しくなるし、選手層の厚みも増しますね。
シュナイデルランがユナイテッドにもっていかれたから、全力で獲得して欲しい!

 

アレクサンドル・ラカゼット

2014-15シーズン、リーグアンで得点王になったラカゼットには、アーセナルやリバプールが狙っているとのうわさがあります。しかし、ラカゼットはこれからもリヨンでという発言があったり、クラブ側も相応の移籍金がないと放出には応じない姿勢
ジルーもモンペリエ時代にリーグアンで得点王になっており、アーセナルに来ても活躍する気配はあるんですが・・・

たら、ラカゼットに関しては移籍に関する情報が、こんな感じなので、ホントにウワサだけに終わってしまうのかも。

スポンサードリンク

アルトゥーロ・ビダル

ビダルは、5月には「アーセナルと4年契約で合意か?」とかなり具体的なニュースが流れました。
しかし、ビダルのアーセナルへの加入は、もうないでしょうね。
ビダルの代理人は、アーセナルとの交渉すらなかったとコメントしていました。
ビダルは、バイエルミュンヘンへの移籍がほぼ決定だとか。

 

カリム・ベンゼマ

アーセナルは、エジル、アレクシス・サンチェスと最近は、ビッグクラブから大物選手の獲得に成功していました。
アーセナルがベンゼマを獲得すれば、ビッグサプライズ!
「今年は本気なんや!!」とアーセナルファンを納得させる移籍となったことでしょう!

しかし、ベンゲル監督は、ベンゼマには興味がなかったようです。

ベンゼマがアーセナルにという話のもとは、イギリスのタブロイド紙「ザ・サン」だったんですね~
「これは信ぴょう性が薄いわ~」と改めて思った次第でした。

 

ゴンサロ・イグアイン

ベンゼマがダメなら、イグアインがいるんです!
プレミアリーグやチャンピオンズリーグを狙うなら、アルゼンチン人フォワードは必要でしょう。

ベンゲル監督がイグアイン獲得交渉にも乗り出していることまで、具体的に書かれているし、複数のメディアが報じていることで、アーセナルへの移籍がありそうな予感がしますね。
ただ、ナポリの会長は高額な移籍金を要望しているとのニュースもあるので、最後まで目が離せないです。

 

まとめ

アーセナルの2015年夏の移籍のウワサにあがっていた選手をみてきました。
結果的には、この中で正式に決まっている選手はまだいないんです。
今のところ、可能性を残しているのは、カルバーリョとイグアインでしょうか?

とろこで、移籍のウワサにあるのって、攻撃的な選手ばかりですね。
センターバックも必要だと思うけど。
まあ、アーセナルって移籍がまとまるのって、市場が閉まるタイミングが多いし、これからに期待しますか・・・