サッカー

サッカー観戦の服装について初心者にありがちな疑問!

a0790_000650

初めてサッカー観戦にいくときは、服装ってどんな格好をしていいのか迷いますよね?
ユニフォームは着るの?とか、夏や冬はどうするの?とかいろいろと疑問があると思います。
僕は、サッカー観戦の服装は、基本的なことを守れば、好きな格好でいいと思います。

スポンサードリンク

ユニフォームは着なきゃいけないの?

最初に思ったのが、ユニフォームを着た方がいいのか?
正直いって、初めての観戦からユニフォームを着ていく必要はありません。
レプリカのユニフォームってけっこう値段が高いんです。
なので、観戦にいって好きなチームができて、これからもずっと応援に行きたいなと思ったときに購入すればいいんです。

ただし、ゴール裏で観戦するときはユニフォームは着ていた方が無難です。
ゴール裏は、基本的に応援に熱が入っているサポーターが多いので、ユニフォームじゃないとかなり浮いてしまいます。
それから、相手チームのカラーの服装をしていくのも避けた方がいいです。

【関連記事】サッカー観戦デートで座席はどこがいい?オススメはココ!

実は、海外でもユニフォームを着ていない人も多い!

僕は、アーセナルとチェルシーの試合を現地でみたことがあるんです。
プレミアリーグといえば、想像以上に熱心なサポーターが多く、ユニフォームを着なきゃいけないじゃないかと思っていました。
僕は、アーセナルもチェルシーもユニフォームは買わずに、一応、キャップだけは買っていたんです。

でも、実際にスタジアムにいってみると、ユニフォームを着ていない人は多かったし、あまり服装については気にしていないようでした。
IMG_0026

アーセナルのエミレーツスタジアムで観戦したときの様子です。

IMG_0433
こちらは、チェルシーのスタンフォードブリッジ。
この試合は、メインスタンドのピッチに割と近いところで、応援するサポーターの熱気がすごかったんですが、格好は御覧の通りです。
2試合とも12月だったから、コートやマフラーなど防寒している人が多かったです。

海外でもこんな感じなので、サッカー観戦でユニフォーム着用は、義務ではありません。

スポンサードリンク

夏のサッカー観戦の服装は?

夏のサッカー観戦の服装は、当たり前ですが、涼しい格好がいいです。
Jリーグは、夏場は夜に試合が行わることが多いですが、それでも暑さ対策と日差し対策は必要です。
試合開始は、夜のゲームだと午後7時くらいで、日差しはなくなります。

でも、早くから入場して試合開始を待っていると、まだまだ日差しが強く暑いです。
それから、座る位置によっては、西日が非常に強かったりするので、帽子やサングラスがあったほうがいいです。
なので、夜のゲームだからといって、日差し対策を怠ると、試合前に楽しめなくなってしまいます。

【関連記事】サッカー観戦デートで座席はどこがいい?オススメはココ!

冬のサッカー観戦の服装は?

冬場は、寒さ対策をして外に出かける服装でいいんですが、サッカー観戦で気を付けておきたいのが、足元の寒さ対策です。
上半身は服を着込むことである程度寒さは防げます。
でも、下半身がすごく冷えて寒いんです。

僕は、このことを知らずに、真冬のロンドンでサッカー観戦をしたので、対策をしておけばよかったなと思いました。
なので、男性でもズボンの下にもう1枚はいておくことをお勧めします。

日本では真冬にサッカー観戦をする機会は少ないと思いますが、天皇杯や高校サッカーがありますね。
もし、真冬のサッカー観戦をするときは、足元や下半身の寒さ対策を忘れないようにしてください。

まとめ

サッカー観戦の服装は、自分の好きな格好で基本的にOKです。
ユニフォームも着なくていいけど、チームカラーに合わせていくとベター。
相手のチームカラーは、NG。

これくらい気を配っていれば、初めてでも恐れることはないです。

スポンサードリンク