Premier League

フィルミーノのプレースタイル!リヴァプールで輝けるのか?

This is Anfield / yira_albornoz

ホッフェンハイムからリヴァプールへ超高額な移籍金でやってきたロベルト・フィルミーノ。

その移籍金は2,800万ポンドといわれています。

これだけの移籍金でやってきたということは、そうとうな期待をかけられているはず。

フィルミーノはどんな選手なのか?プレースタイルやリヴァプールで活躍できるのか?について語ってみます。

 

スポンサードリンク

 

ロベルト・フィルミーノのプレースタイル!

ロベルト・フィルミーノは攻撃なミッドフィルダーで、テクニックがあり、得点力、アシストもできるプレースタイル。

ホッフェンハイムでは、2011年から2015年まで在籍し、140試合に出場し、38ゴールをあげていました。

得点能力もありますが、注目すべきはアシストも多いことです。

ナベ

フィルミーノは得点力もあり、アシストもできて、攻撃に非凡な才能がありますね。

タカハシ

得点に絡めるというのが魅力だよ。フィルミーノはいかにもブラジル人らしいテクニックをもっているよ。そいういう選手はみていて楽しいんだ。想像もできないようなプレーを見せてくれるからね(笑)

タカハシ

ディフェンダーに囲まれても右足のアウトサイドを使って、また抜きをしたり、上手くかわしているテクニックが素晴らしいよ。

ナベ

足技に自信があるんでしょうね。ディフェンダーに囲まれていても慌てる様子はぜんぜんないですね。

タカハシ

ファーストタッチをみれば分かると思うけど、ボールがスパイクにピタッと吸い付くようなトラップだよ。これでボールを失わないし、次のプレーにつなげられるんだろうな~。ホントに上手いよ(笑)

ナベ

シュートもなかなかいいものがありますね。ミドルシュートもできるし、クロスボールにも合わせることができるんですね。ミドルの足の振りもスゴイですよ。

 

ナベ

プレミアリーグでもフィルミーノのテクニックが冴えればすごく楽しいでしょうね(笑)

タカハシ

だね(笑)リヴァプールではコウチーニョと息の合ったプレーがみてみたい!

【関連記事】コウチーニョのプレースタイルについて!ミドルシュートの凄さも解説!

スポンサードリンク

フィルミーノはリヴァプールでも活躍できる?

フィルミーノはプレミアリーグ第4節のウエストハム戦で初スタメン。

ナベ

フィルミーノがウエストハムとの試合で初スタメンでした。

タカハシ

予想フォーメーションでは、右サイドの攻撃的なポジションだったけど、けっこう中でプレーしてたね。サイドからクロスを上げるようなことはなかった。まあ、そういうプレースタイルではないよね。

ナベ

フィルミーノはサイドにいてもボールを預けて中に入っていく動きがありましたね。

タカハシ

ドリブルで突破したり、上手いところはみせいたけど、本来の動きはまだかな?

ナベ

コンディションが上がって、連携があがってくれば、うまく機能しそうですね。

 

ナベ

まだ、連携が上手くいっていない感じですね。でも、1か月しかたっていないからこれからかもしれませんが・・・

タカハシ

まあ、早く結果は出したいだろうな~。移籍金が高いだけに。周囲のプレッシャーがきついはずだし。

ナベ

リヴァプールはOBの声もありますしね~(笑)

タカハシ

そうそう。ドイツ時代の活躍がプレミアでもできることを期待しているよ。

ナベ

そうしたら、リヴァプールのサッカーはもっとおもしろくなるでしょうね。

スポンサードリンク

保険見直しで月額いくら節約できると思いますか?