サッカー

トーマスミュラーのプレースタイル!ベストポジションはどこ?

Thomas Müller / theglobalpanorama

トーマス・ミュラー(Thomas Müller)は、バイエルンミュンヘン、ドイツ代表でもプレーする選手。

マンチェスター・ユナイテッドには6000万ポンドという超高額オファーがあったと伝えらていますが、トーマスミュラーはバイエルンミュンヘンの顔でもあり、中心選手となっています。

今回は、トーマスミュラーのプレースタイルやベストポジションはどこが最適なのかについて語ってみたいと思います。

スポンサードリンク

 

トーマス・ミュラーのプレースタイル

トーマス・ミュラーのプレースタイルの特徴は、どこのポジションでもできて、点がとれることがあります。

ディフェンスラインの裏へ抜ける動きが上手く、点をとる嗅覚に優れ、得点能力が異常に高いです。

ナベ

点取り屋のフォワードというイメージはあまりなく、点を取るシーンでは、なぜそんなところにいるの?思うことが多いんですよね。

タカハシ

それ分かる(笑)。バイエルンミュンヘンでも、ドイツ代表の試合でも同じなんだよね。

ナベ

トーマスミュラーのプレーはテレビでしかみたことがありませんが、画面に映っていないところで、多彩な動きをしていることが想像できますね。

タカハシ

実際に生で見てみたいよね。どんな動きしてるんだと気になる。

ナベ

トーマスミュラーってポジショニングがいいのは分かるんですけど、シュートを打つ技術も高いんですよね。

タカハシ

ちょっとボールがずれてもちゃんと体が残っているので、そこで対応できる。体の動きでフィニッシュが変えられる上手さがあるんだよ。ステップを踏んで変化したりとか。

ナベ

じゃあ、ベストなタイミングじゃなくても、ボールに上手く合わせてシュートが打てるってことですね。

タカハシ

それもあるし、やはり一番いいところに入ってくるのはすごいと思うよ。なんかトーマスミュラーは独特の嗅覚をもっているんだろうね(笑)

 

ナベ

トーマスミュラーは、ボールがないところでの動きはやはりすごいものがあるようですね。

タカハシ

将来選手ごとにテレビの画面を切り替えられるサッカー中継とかあったらおもしろいだろうね。

ナベ

ミュラーカメラですか?僕もみてみたいです(笑)

 

スポンサードリンク

 

ベストポジションはどこなのか?

トーマスミュラーは、バイエルンミュンヘンでも代表でも、右サイドMFでスタートすることが多いです。

でも、試合が始まると、自由に動き、掴みどころのないプレーヤーにもみえます。

実際には、監督が動きを指示しているんだとは思いますが・・・

ナベ

トーマスミュラーのベストポジションってどこになるんでしょうね?

タカハシ

まあ、攻撃的なポジションだということは間違いないだろうけど、ときには自陣の奥深いところまで下がって守備をすることもあるんだよね。トーマスミュラーはすごく器用なところもあるし、もうどこでもやってくれといいたい(笑)。

ナベ

でも、ワントップのフォワードのように最前線にいる感じではないですよね。バイエルンミュンヘンでは、レヴァドフスキーがいますし。

タカハシ

そうだね。セカンドストライカーという感じじゃないかな?どこからでも顔を出せるというのが不気味だ。

ナベ

ドイツ代表ではFWを置かない戦術もありましたよね。

タカハシ

前線の選手が流動的に動くやり方だよね。ミュラーにはピッタリの戦術だと思った。だから、トーマスミュラーのポジションはここだと決めないほうがいいんじゃないか?

ナベ

まあ、結局そういう結論になりますね(笑)

スポンサードリンク