サッカー

オーバメヤンのプレースタイルはトゥヘル体制で変化している?

Pierre-Emerick Aubameyang (BVB) / dirkvorderstrasse

エメリクオーバメヤンは、2013年夏にドルトムントへやってくると、スピードを武器に活躍を続けています。

クロップが退任して、トゥヘル体制になってからも、オーバメヤン自身の動きを変えて、うまく機能しています。

今回は、オーバメヤンのプレースタイルやトゥヘル監督になってからの動きの変化について語ってみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

オーバメヤンのプレースタイル

オーバメヤンのプレースタイルの特徴は、なんといってもスピードを生かしたディフェンスラインの抜け出しからゴールを決めることです。

中央にポジションをとっているだけではなく、動きが多彩なので、サイドをスピードで突破することあり、そいうときはゴール前へクロスを送り、アシストをすることもできます。

ナベ

オーバメヤンがスピードを上げてゴール前に走っている姿はすごく迫力がありますよね~(笑)。

タカハシ

そうだね。初速が速いから一瞬でキーパーと1対1になる感じだよ。あんなスピードでオーバメヤンが迫ってきたら、キーパーは慌ててしまいそうだね。

ナベ

逆にオーバメヤンは冷静な気がします。キーパーをうまくかわしてボールを流し入れたり、ふわっとボールを浮かせてゴールを決めたりしていますから。

タカハシ

それにワンタッチでシュートが打てなくても、粘り強くボールをキープして倒れ込みながらもゴールするのも印象的。

ナベ

あのスピードでシュート体制にもっていけるなんてよほどボディバランスがいいんでしょうね。

タカハシ

フォワードとしては、ポストプレー得意だったり、反転してシュートを打てるようなタイプじゃないけど、オーバメヤンにはスピード生かしたプレーという特徴があるね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

オーバメヤンはトゥヘル体制で変化してる?

ナベ

オーバメヤンはクロップ監督のもとでも進化している気がするんですけど、トゥヘル監督の下でまた変わっているんじゃないですか?

タカハシ

たしかに、こんなに点がとれる選手だったのか?って思ってる。

ナベ

トゥヘル監督になってから、オーバメヤンは攻撃のバリエーションが増えたような。

タカハシ

以前は、動き過ぎじゃないって思ってたけど、今シーズンは中央突破のときの連携が良くなったんじゃないか?オーバメヤン自身でボールをもらって、ワンツーで抜け出したりする動きが増えたと思う。

ナベ

そうですよね。それにそれができるのも味方の立ち位置がいいからですよね。見方との距離間とかけっこう意識するようになったんじゃないでしょうか?

タカハシ

そいうこともあると思うよね。

ナベ

やっぱり、オーバメヤンやスピードに加えてドルトムントの中でイキイキとしていますね~。移籍の噂もあったようだけど、トゥヘル監督のドルトムントにいて良かったんじゃないでしょうか?

スポンサードリンク
保険見直しで月額いくら節約できると思いますか?