サッカー

シュナイデルランのプレースタイル!アーセナルも欲しかった?

19 Premier League Titles – Old Trafford, Manchester United / Paolo Camera

シュナイデルランは、2015年夏にサウサンプトンから、マンチェスターユナイテッドへやってきました。

一時はアーセナルも獲得に動いているという噂もありましたが、今はユナイテッドで活躍の場があります。

今回は、シュナイデルランのプレースタイルやもし、アーセナルも欲しかったのか?ということについて語ってみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

シュナイデルランのプレースタイル!

シュナイデルランのプレースタイルには、攻守に安定感があり、ミスが少なく、インターセプトがうまいという特徴があります。

派手なプレーで魅了するわけでありませんが、守備的なミッドフィルダーとして堅実にプレーをするタイプの選手はどんな監督でも好まれるでしょう。

ナベ

シュナイデルランってボールを奪取する動きがけっこううまいですよね。

タカハシ

そうだね。ファーストタッチをミスしてちょっとでも足元からボールが離れるとサクッと奪ってしまうイメージがある。で、ボールを奪取したらすかさず、前線へパスを出す一連流れがスムーズだよね。

ナベ

ボールを奪っても一瞬どこに出すか迷ってしまうとすぐ寄せられるのがプレミアリーグですけど、そいうときでも判断を迷わずにパスが出せるのはすごいです。

タカハシ

パス成功率が高いのもボールを奪ってからどこにパスを出すかイメージできているんだろうな~シュナイデルランは。

ナベ

無難にパスを出してミスが少ないのは分かりますけど、シュナイデルランのパスはけっこうバリエーションがありますからね。

タカハシ

鋭い縦へのパスもあるし、サイドへ散らすぱすもある。ロングボールで背後を狙っているようなパスもあるよね。

 

ナベ

派手な感じはないから、あまり目立たないけど、テレビ画面にシュナイデルランが映ったときは、どんな動きをしているかをみると楽しめます。

 

スポンサードリンク

 

シュナイデルランはアーセナルも欲しかった?

2015年夏の移籍市場では、シュナイデルランはアーセナルも狙っているというニュースもありました。

中盤の守備ができて、安定感のシュナイデルランはアーセナルは獲得したかったでしょう。

 

ナベ

シュナイデルランはアーセナルが欲しかったですよね。

タカハシ

俺にいってるのか?獲得しなかったんだからしょうがないじゃん。でも、欲しかったよ~(笑)。

(タカハシはアーセナルファンです。)

ナベ

やっぱり、この前のチャンピオンズリーグのディナモザグレブとの試合ではコクラン不在の影響があったんじゃないですか?シュナイデルランがいればアーセナルは違っていたと思いますよ。

タカハシ

それもそうかもしれないね。ユナイテッドは、シュバインシュタイガー、キャリックもいるし、このポジションは今後どう使い分けていくんだろう?

ナベ

すごく贅沢ですよね。

タカハシ

もし、アーセナルに来てても同じような活躍はしていただろうし、出場機会アーセナルのほうが多かったんじゃないかな?でも、本当にアーセナルがシュナイデルランを狙っていたのかは、今思えばあやしい気がしてきた。

スポンサードリンク