サッカー

大島僚太のプレースタイル!冷静な性格は司令塔に向いている?

大島僚太は川崎フロンターレに所属するミッドフィルダーで、U-22日本代表としては司令塔としても期待されている選手です。

今回は、大島僚太のプレースタイルや性格について語ってみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

大島僚太のプレースタイル!

大島僚太のプレースタイルの特徴は、パスの能力があり、攻撃の組立の能力が高いことでしょう。
ボランチとしてプレーしても縦パスやスルーパスを出すことができ、プレーメーカーとしての資質を備えた選手です。

ナベ

大島僚太は、ボランチとして縦パスが入れたら理、攻撃の起点となれるところは魅力的ですね。

タカハシ

なかなか低い位置からパスを入れられるようなボランチは日本人には少ないんで貴重な存在だよね。

ナベ

それに、攻撃であがったときのスペースへの入り方も思いますよね。

タカハシ

そうそう。見方にパスを出して、大島僚太自身もまた動くことがあって、なんでそんなところへ行くんだと思うんだけど、大島僚太が動いたスペースにボールが来てそのままゴールを決めることもあるよね。

ナベ

神出鬼没にみえるけど、そこにボールが来るって分かっているんでしょうね。技術だけじゃなくて、先が読めるセンスも感じてしまいます。

タカハシ

ときにはサイドに動いて、クロスを送ることもできるし、ミドルシュートもあって攻撃ではいろんなことができる選手だと思うよ。


スポンサードリンク

冷静な性格は司令塔に向いている?

ナベ

大島僚太の試合後のコメントとかをみるとすごく冷静に分析して、振り返っていますよね。『もっと裏に走る選手のタイミングに合わせるべきだった』とか。気が強い性格だったら、なんでこのタイミングで走らないだとか言ってそうですが(笑)。

タカハシ

そうだね。インタビューとかはけっこう大人しそうな性格なのかなって思う(笑)。恥ずかしがりやな性格はモテるんじゃないかな(笑)。

ナベ

(笑)。かっこよくていい表情してますからね。

タカハシ

まあ、試合では表情が変わるけど、大島僚太の冷静さは試合で生きているんだろうな。慌てないし、落ち着いたプレーで相手を交わす動きもあるしね。

ナベ

落ち着いているとか、慌てないというのは試合の慣れもあるんでしょうけど、性格的なところもあるでしょうね。司令塔としてもすごく大事な要素だと思います。

タカハシ

そうだよね。肝心なところで慌ててしまったら、ミスにつながってしまうし。

ナベ

大島僚太自身の持ち味を生かしながら、U-22代表ではまわりに合わせようとするところは柔軟性があって評価できるところですね。

タカハシ

こういう性格の選手ってどこのチームへいってもやれそう。

ナベ

これからも順調に成長していって欲しいです。

タカハシ

オリンピックの最終予選はすごくハードな戦いになりそうだから、大島僚太にはテクニックとともに戦う姿勢を期待!

スポンサードリンク