仕事・転職

工場勤務に向いてる人なのか?心配なあなたの疑問に答えます!

30代半ばで仕事がなくなって、生活のために仕方なく派遣で半導体工場勤務を始めました。

初めての仕事で、工場の仕事なんて向いてるのか?心配でしたが、なんとかなりました。

正直言って、求められてるレベルは高くないので、向き、不向きとかあまり関係ないです。

 

同じ品質の製品を不良品を出さずに、時間内に製造するために、マニュアルが用意されています。

それに従って、言われたことを素直にするだけなので、慣れれば何も考えずに淡々とやるだけです。

逆に、できなかったらホントにヤバイです。

 

仕事内容は簡単なんですが、一般の仕事とは異なる勤務体制や夜勤に慣れないと辛いと思います。

こういうところで、向き不向きはあるし、心配で疑問もあると思います。

僕が半導体工場で働いた経験談をもとに、疑問に答えます!

スポンサードリンク

半導体工場の仕事ってきついの?

半導体工場の仕事は、一般的にイメージされる工場よりも肉体的には楽です。

重いものを持ったり、力を入れてやるような作業は、まずありません。

なので、パートで働いている女性も多かったです。

 

温度管理もされているクリーンルームというところで、仕事をするので、暑かったり寒かったりすることはないです。

それから、汚れることもありません。

環境としては、働きやすいと思いますよ。

 

半導体工場の仕事ってきついの?派遣で1年間働いてみた体験談!!

 

単純作業に耐えられるか不安ですが・・・?

工場勤務の向き不向きと言えば、この単純作業ができるか?できないか?でしょうね。

製品を数千個単位でつくるので、一日中同じ作業が続くことがあたりまえです。

そして、時間が経つのがスゴク遅く感じるんでが、大丈夫でした。

 

僕は休憩時間に気分転換をしたりしていました。

同じ作業をする人が何人かいて、仲がいいと話をしながらもできるので、楽でした。

あとは、ひたすら脳内妄想をして、作業が終わるのを待つことですね(笑)

 

⇒工場の単純作業がつらそうで不安?乗り切るため方法を紹介!!

 

半導体工場の勤務体制ってどんな感じ?

僕が勤務していた半導体工場では、24時間365日稼働でした。

12時間の2交代で、3勤3休という特殊な勤務体制でした。

夜勤もあって、この勤務体制に慣れないと辛いかもしれません。

 

⇒3勤3休で働くメリットは?不安なあなたへ経験者が語ってみた!

 

スポンサードリンク

夜勤が不安だけど大丈夫?

勤務の相談とかすれば別ですが、半導体工場勤務では、夜勤は避けて通れません。

採用基準は高くないものの、夜勤ができないとなると雇い主も採用を控えるようです。

僕も夜勤ができるか?不安でしたが、いろいろと試して自分にあったリズムを作ることができました。

 

⇒夜勤前の過ごし方について!工場勤務で1年過ごした僕のやり方!

 

⇒工場勤務の夜勤明けの過ごし方は?連勤と休日では違うので徹底解説!

 

工場内の人間関係はどうなの?

人間関係の悩みは、どこの職場に行ってもありますよね。

工場だとあまり人と関わらず、一人で黙々とやれるイメージを持っていました。

でも、半導体工場でもやっぱり人間関係に悩むことってあるんですよね。

 

嫌われることもあるし、嫌な管理者もいます。

僕は、これまで働いてきた経験を活かして、なんとか人間関係を楽にして、仕事をしたいと思っていました。

嫌な奴がいるのは仕方ないので、こんな感じでやりきっていました。

 

⇒工場勤務の人間関係が不安?楽に過ごすための秘訣はコレ!

 

工場勤務って稼げるの?結局向いてる人って?

半導体工場の仕事だからって、手先が器用とか細かい仕事が好きじゃなきゃいけないなんてことありません。

普通の仕事だと割り切ってやってしまえば、特殊な能力は必要なく誰でもできます。

それだけに、賃金は決して高くありませんでした・・・

 

月給制で働いていて、手当とかある人もいましたが、僕みたいに派遣で時給制だとけっこう厳しかったです。

ホントに、生かさず殺さずってくらいの給料しかなかったですよ。

でも、半導体工場で働いたメリットは、十分にありました。

 

それは、3勤3休という特殊な勤務体系だったからです。

仕事のときの1日の拘束時間は長かったけど、月の半分は休みなんです。

この休みを利用して、僕は自分で稼ぐことを学びました。

 

具体的には、「せどり」という転売を副業で始めることができたんです。

なので、生活費を工場で稼いで、自由なお金は、副業で稼ぐことができました。

雇われずに自分でお金を稼ぐことができるんだと知ったときは、ホントにうれしかったです。

 

これで僕の仕事に対する考え方が変わりました。

半導体工場の仕事なんて、本気でするものではないって・・・

あくまでも自分でもっと稼げるようになるまでの手段に過ぎないって思うようになったんです。

 

結局、工場勤務に向いてる人って、何かの目的を達成するためにやっている人だと思います。

月の半分は休みで、まとまった時間を自分のために使える人は、やってみてもいいんじゃないでしょうか?

スポンサードリンク

保険見直しで月額いくら節約できると思いますか?