仕事・転職

ゆるく生きるために仕事は極限まで減らすしかないよね!!

煩わしい人間関係やストレスを感じることなく生きたいと思うことありませんか?

僕は、マイペースで誰にも邪魔されず、ゆるく生きたいので、できるだけ仕事をしないようにしました。

もちろん、収入は減ってしまいましたが、自分の時間ができて、自由に過ごせるようになっています。

 

お金をたくさん稼ぎたい!!

欲しいものをたくさん手に入れたい!!

などと考えず、物に対する執着を捨てれば、収入が減っても生きていけます。

 

あなたが、一生懸命に働いて手に入れたい物って、本当に欲しいものですか?

実は、見栄とか誰かに負けたくないという思いだけで、頑張っていませんか?

今回は、見栄や物への執着心を捨てれば、もっとゆるく生きていけるという話です。

 

スポンサードリンク

 

お金はあっても時間がない・・・!?

僕は25歳から33歳まで、月の休みが平均すると4,5日という会社で働いていました。

年間にすると休日は、60日あるかないかで、週1日休めればいい方でした。

営業会社だったので、月の売り上げが悪ければ、月半ばから月末まで、1日も休みがないこともありました。

 

おかげで、一般のサラリーマンよりも収入は良かったと思います。

僕は、海外サッカーが好きなので、年一回はヨーロッパ旅行にも余裕で行くことができる・・・

でも、会社を休み時間がない・・・

 

だから、お金があってもやりたいことはできなかったんです。

僕以上に稼いでいた会社の人たちは、ブランド物の財布や服やクルマを買っていました。

僕は、ブランドとかクルマとか興味がなかったんですが、こういった物にお金を使ってしまう気持ちは分かりました。

 

僕も、多少は高めの時計や財布を買ったことがありました。

周りの人たちが、使っていたら自分も合わせなきゃいけないと思っていたんですね。

正直いって、本当に欲しくて買ったかといえば、見栄を張っていたんです。

 

たまに、学生時代の友達に会えば、自分はこんなに稼いでいるんだとさりげなく主張していました。

チラッと時計や財布をみせて自慢していたんです。

今思えば、なんと浅はかなことをしていたんだろう・・・

 

結局、お金があっても、有効に使う時間がない・・・

だから、目の前の物をすぐに買ってしまっていたわけです。

僕は、見栄や自慢のために休みなく働いていたんです。

 

スポンサードリンク

 

必要なものが分かれば、自分に必要な仕事量が分かる!!

僕は給料は減ってもいいから、自分のための時間が欲しいと思うようになりました。

でも、この会社ではこんなことできるわけがない・・・

そう思って、会社を辞めることにしたんです。

 

営業会社を辞めてからは、いろいろと仕事を転々とすることになりました。

働きながら、仕事の量を減らしていきました。

今では、月の半分だけ働いて、あとは自分のための時間にしています。

 

お金はたくさんあれば、困ることはないけど、そこまで必要だろうか・・・?

自分が生きていくために、必要なものが物が分かれば、必要なお金が分かります。

必要なお金が分かれば、働く量も分かります。

 

僕は仕事をもっと極限まで減らして、いきたいと思っています。

できれば、今は週3,4日働いているけど、週2日くらいがちょうどいいです。

まあ、まったく働かないのは、良くないと思っているので・・・

 

本当に必要なものは何か?を考えるようにした!

とはいっても、節約するだけ節約して、浪費を抑えるのか?

いや、そこまではしません。

ストレスがたまらないくらいに、好きなことはしてもいいと思います。

 

僕は、お酒を飲むのが好きなので、自分でつまみを作って楽しむことがあります。

今は、ネットで検索すれば、居酒屋メニューレシピがたくさんです。

これを参考に自分の好きなものを作って食べるんです。

 

居酒屋の雰囲気をだすために、卓上で焼き鳥が焼ける機械を買ったり。。。

これ買ってからは、もう居酒屋に行かなくてもいいやと思えるようになりました。

まあ味はプロには絶対に敵わないけど、一人で楽しむにはこれで十分なんです。

 

僕にとって付き合いで飲みにいくことは、ありません。

必要なものだとは思っていないからです。

付き合いで行くと、好きなものが頼めなかったり、ストレスがたまることが多いです。

 

なので、我慢しない程度に、本当に必要なものを考えていくと・・・

自分にとって必要なお金が分かるので、仕事をする時間も減らせるんです。

本当に、浪費するために仕事してたことが、馬鹿馬鹿しいと思えます。

 

結果として、ゆるく生きることができるようになった!!

ゆるく生きるために仕事を減らすなんて、世間からすると逃げてるなんて思われるかもしれません。

負け組とか底辺とか言われようが、僕は気にしません。

稼ぐお金が少なかったら、その分使わないきゃいいだけなので・・・

 

こう考えるようになったら、ゆるく生きられるようになりました。

まだ理想には遠いので、もっと仕事しなくていいようにしたいです(笑)

スポンサードリンク