買い物

NEWやきとり屋台【MYS-600】を楽天で買って2年経過後のレビュー!

 

一人暮らしの夜ご飯を楽しくできればと思って、楽天で買った家庭用のやきとり焼き器

2年経過してもいまだに壊れることなく現役で、便利に利用できています。

買ったときは、月に5,6回くらい頻繁に使って、今では月1くらいですが、やきとりが自宅で作れるようになってからは、夜がとても楽しみになりました。

 

やきとり屋台をこんなにも長く使えるなんて思ってもいなかったので、ちょっと驚きでした。

丸洗いできないので、汚れ対策をしておけば、割と長く使えるものです。

今回は、2年間利用してみた僕が、NEWやきとり屋台【MYS-600】のレビューをしてみたいと思います。

スポンサードリンク

NEWやきとり屋台では何分くらで焼き鳥ができるの?

肉の大きさや種類にもよりますが、大体5分から10分くらいで焼くことができます。

僕は割と大きめに鶏肉を切って、串に指しているので、中まで火が通るの待つとこれくらいの時間がかかりますね。

一度に、3本から4本を焼けるから、一人で調理して食べるには、ちょうどいい時間だと思います。

一番好きなのは鶏むね肉!

NEWやきとり屋台を使ってみて、意外にもうまい!!と思ったのは、むね肉でした。

ちょっと大きめに切っても10分もあれば、中まで火が通っていい焦げ目がついて焼き鳥らしくなりますね。

基本の味付けはは塩コショウだけです。

 

じっくり焼いて、アツアツのうちに食べると最高です!

身がしっとりとしてて、むね肉にありがちなパサつきもありません。

それにふっくらとしてて、ホントにうまいです!

 

アレンジとしては、わさびをつけてもいいし、柚子胡椒でもいけます。

とろけるチーズをトッピングしてもおいしいです。

ちなみに、チーズは食べる直前に乗せるくらいが、トロッとしていいです。

早めにチーズを乗せてしまうと、すぐに溶けてしまってもったいないです・・・

 

そして、むね肉のいいところは、串にさしやすいってことです。

焼き鳥屋台を買って、初めて串に鶏肉をさしてみて、分かったんですが・・・

焼き鳥の串さしって、意外と難しいです。

 

もも肉も好きだけど、肉が柔らかくて、脂が多いので、刺すのに苦労します。

なので、もも肉は網焼きにしちゃえ!ってことになります。

逆に、むね肉は脂分は少ないし、肉もちょうどいい硬さなので、積極的に焼いて食べています!

 

砂肝もおススメです!

 

砂肝は比較的に早く焼けるのでおススメです。

コリコリとした食感が楽しめるし、なによりも安くてうまい!

それに、むね肉と同じように串に刺しやすいのもおススメのポイントです。

 

塩コショウとレモン汁で味付けするのが、僕の好きな食べ方です。

 

最近覚えたつくね

焼き鳥の中で僕が一番好きなのは、つくねです。

つくねもやきとり屋台でできないか何回か挑戦してみましたが、失敗していました。

つくねは簡単に作れるんですが、うまく串に刺せなかったんです。

 

でも、ついにつくねを串に刺して食べる方法を知ることができました。

大きさはバラバラですが、ちゃんと串に刺さって、焼くことができています。

方法は、つくねを湯がくことで形を整えて、焼けるようにできました。

 

つくねって鶏むね肉のミンチを買ってくれば、作れるのでこれも経済的です。

もも肉のミンチとのミックスにしてもいいですね。

大好きなつくねが自宅で、しかも目の前で焼いて食べられるようになって、満足です。

 

ホントに、NEWやきとり屋台を買って良かったな~って思っています。

他にも、豚バラや牛肉なども串に刺して焼いたことがあります。

でも、今ではここで紹介したむね肉、砂肝、つくねに落ち着いています。

 

 

NEWやきとり屋台のお手入れについて!

NEWやきとり屋台は、機械本体を丸ごと水洗いができません。

汚れた部分を濡れた布きんなどで、きれいにするしかないんです。

なので、最初から機械が汚れてもいいように、僕はこんな感じにして使っています。

 

やきとり屋台にアルミホイルを巻いて汚れを防ぐようにしているんです。

この記事紹介した焼き鳥の味付けは、塩コショウだけでした。

塩コショウだと汚れにくいので、そうしているんです。

 

でも、たまにはタレでも食べたいときがあります。

タレはアルミホイルをしておかないと、タレが機械に焦げ付いてあとで大変です。

なので、ちょっとだけ面倒ですが、使用後の手入れが楽になって、おススメです。

NEWやきとり屋台を買ってどう変わった?

NEWやきとり屋台を買って、断然家でご飯を食べる機会が増えました。

焼き鳥を卓上で焼きながら食べることができて、お店に行く回数が減りました。

もちろん、お店で食べるのとは違います。

 

鶏肉を食べるだけだったら、フライパンで焼いて、皿に盛りつけても同じです。

しかし、目の前で焼き鳥ができるのを待っていると、雰囲気がぜんぜん違ってきます。

一人で焼き鳥やにいる気分になって、仕事を終えてからの楽しみが増えました。

 

NEWやきとり屋台を楽天で買って、家に届いたときは、おもちゃみたい・・・

大丈夫かな?と不安になりましたが、それは思い過ごしでした。

あれから2年経って、確かに使う回数は減りましたが、今でも使えています。

ホントに、一人暮らしのお供として買ってよかったアイテムの一つです。

 

 

 

スポンサードリンク

保険見直しで月額いくら節約できると思いますか?