保険見直し

保険見直し本舗【熊本中央イオン店】で無料相談!保険のイメージが変わる?

こんにちは、タカハシです。

41歳の独身男性に最適な保険は何か?」というテーマで、いろんな会社へ保険の相談へ行ってきました。気づいたら5社を超えていました。そろそろ、どこで見直しをしてもらうのかを決めなきゃいけません(笑)。

今回は、熊本中央イオン店の1階にある「保険見直し本舗」に行って、相談をしてきました。比較検討したくて、いろいろと無料相談をしてきましたが、ここで最後になる予定です。

あわせて読みたい
保険見直しラボの評判や口コミを自ら検証!節約できた金額も公開! こんにちは、タカハシです。 41歳の独身男性にとって最適な保険を検討している中で、保険見直しラボから来てもらったコンサルタ...

保険見直し本舗の特徴!

産業道路側の駐輪場の扉から入って左側に、保険見直し本舗があります。予約した時間に行くと、担当者が待っていて僕を席に案内してくれました。ちなみに予約ですが、前日にしたら、終日埋まっていて、翌々日に変更しました。なので、3日くらい余裕をもって予約をした方がいいです。

 

保険見直し本舗は、亀梨和也さんがCMをしているということで、今回の担当者もそれを強調していました。まあ、CMのイメージって大事ですからね。(著作権に厳しいジャニーズ事務所のタレントさんのため上記画像の亀梨さんは自主規制で消しています。ファンの方でしたらすみません)

 

保険見直し本舗の一番の特徴というのは、扱っている保険会社多いということです。僕は知らなかったんですが、担当者は「保険代理店の中では、一番多いでしょう」と言っていました。具体的な数値だと生命保険と損害保険合わせて、44社あるそうです(2018年1月1日現在)。

扱う保険会社が多いというのは、それだけ選べる幅もあるから良いですね。担当コンサルタントの知識や経験が豊富にあれば、最適な組み合わせの保険を教えてくれると思いました。保険見直し本舗の担当コンサルタントは、生保業界は3年目で、その前は自動車保険をやっていた方でした。

 

担当コンサルタントの話に共感したのは、保険の契約者は情報弱者になっていて、契約内容を知らないまま保険に入っていることに問題を感じていると言っていたときでした。これはコンサルタント自身もかつては、そうだったようです。だから、保険を一生懸命勉強して、今の立場になったと言っていました。

 

保険見直し本舗では、従来の保険会社主導型から、消費者主導型というコンセプトがはっきりしているのも特徴があるなって思いました。これは今回のコンサルタントの信念や考え方とも一致していると思いました。

僕が加入している保険の根本的な問題点を保険見直し本舗の相談で認識できた!

保険見直し本舗のコンセプトのもとで、僕が今加入している保険にそもそもどんな問題があったのかを指摘もらったので、これから具体的に話をしていきます。

僕が入っている保険は、死亡保障があって、ケガや病気で入院したときに給付があるという内容の保険です。しかも、10年更新になっていて、更新の度に保険料が上がるんです。将来的に保険料が高過ぎて払えなくなって、保険をやめる可能性がある。

 

これまでの見直し相談でも同様のことを言われていましたが、保険見直し本舗の相談では、そもそもなぜこんな保険に入っていたのか?を知らないまま続けていたことに問題があったと気づかされました。

 

僕が保険に入った経緯は、以前勤務していた職場に、ある生命保険の営業の方が出入りしていて、保険の予算を聞かれて、勧められるがままに入ったことでした。職場の方もその方から入っていたし、僕も特に問題はないだろうと思っていました。

 

今思えば、なぜこの保険を僕に勧めてきたのか?なんて教えてもらった記憶はありませんでした。仕事を変えて職場が変わっても、保険は止めずに営業の方とは付き合いがありましたが、「年金に入りましょうとか、今は貯蓄がお勧めです」とか追加の契約のことばかりで、けっこううんざりすることが多かったんですよね。

 

これを担当コンサルタントに話すと、僕の場合は典型的な保険会社主導のやり方で、今後は「更新があって保険料がここまで高くなるなんて知らなかった」など、トラブルの原因になる可能性があると教えてくれました。だから、これからは消費者(=保険契約者)自身が、主導する内容に切り替えなきゃいけないと言っていました。

 

今加入している保険の経緯を振り返ると、すごく悔しいですよね。それに契約内容は営業に任せっきりで、必要ない保障に保険料を払っていたと思うとものすご~く腹立たしくなりました。でも、保険見直し本舗に相談して、僕が加入している保険の根本的な問題に気づけたのは、良かったです。

保険見直し本舗のアドバイスは?

保険見直し本舗の相談では、最初に何が必要で、必要でないかの確認がありました。僕は今は独身だし、死亡保険は必要ないと思っています。なので、大きな病気やケガをしたときの備えを充実させたいと希望していました。

それだったら、今はこんな医療保険がありますよと勧めてくるのが、普通のやり方だと思うんですが、保険見直し本舗は違っていました。そもそも医療保険が保険が必要なのか?というところから、始まりました。

 

実は、貯金や健康保険があれば、医療保険はいらないと思っている人もいるので、そんな方には無理には勧めないそうです。「入院したときのための備えなのか?それともガンなど治療費が高額なったときに備えるのか?医療保険は、選択肢がたくさんあって個人の考え方次第で変わってくる」と言っていたのが、印象に残りました。

 

だから、僕が本当に何が必要なのかを把握する姿勢が感じられて、これが本当の保険相談というものかなって、思いました。それから、保険料に対する考え方も勉強になりました。医療保険は、保険料が高ければカバーできる範囲が増える。つまり、安くて、たくさん保障がある保険はないってことです。

 

分かりやすかった例え話は、「払い込み免除」です。払い込み免除とは、ある条件になるとこれ以上保険料の支払いは要らないが、保障は続けられるという特約だそうです。払い込み免除になる条件について、保険料が違う2社を比較してくれました。

 

保険料が高い方は、払い込み免除になる条件が緩いのに対して、安い方は条件が厳しかったんです。保険会社にとって保険金を支払うリスクが高ければ、それだけ保険料は高いんですね。ただ、これもどちらが良いとか悪いじゃなくて、消費者の考え方の違いだそうです。

 

保険料を少しでも安くしたい方もいるし、高くても内容を充実させたい方もいるんです。など、分かりやすい例え話で、いろんな話を聞いていると、早くいい保険に変えたいと言う気持ちになっていました。

 

ところが、担当コンサルタントは、保険に対する考え方を一度冷静になってまとめてきて欲しい、この先の話は時間を空けた方がいいですと言う結論になりました。なんだか、僕のはやる気持ちを見透かされているようでした。営業マンだったらここは、商品を売り込む絶好のタイミングだと思うんですが・・・(笑)

 

ここまで約1時間くらい経過していました。保険見直し本舗に相談すると、保険って何?必要なの?ってそもそも論から入っていきました。根本的な部分から話がスタートするので、相談をして見直しまでは、1回では終わらないです。

 

時間をかけてゆっくりと保険の相談をしたい場合は、保険見直し本舗を利用するのがいいのかなと思いました。焦ってやるよりも、じっくりと検討して下さいという姿勢を感じらたのも、良かったです。なんだか、保険に対するイメージが変わりそうですね。

あわせて読みたい
保険見直しラボの評判や口コミを自ら検証!節約できた金額も公開! こんにちは、タカハシです。 41歳の独身男性にとって最適な保険を検討している中で、保険見直しラボから来てもらったコンサルタ...