サッカー

ダビドシルバのプレースタイル!今後もシティで輝き続けるのか?

Bielorussia 0-1 Spagna: David Silva decide l’incontro e dà altri 3 punti alla Roja / NazionaleCalcio

ダビドシルバは2010年にバレンシアから、マンチェスター・シティにやってきました。

小柄だけど、プレミアリーグでシルバ自身のテクニックを発揮して今ではマンチェスター・シティでは欠かせない存在となっています。

今回は、ダビドシルバのプレースタイルや今後も移籍をせずにシティにい続けるのかについて語ってみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

ダビドシルバのプレースタイル!

ダビドシルバのプレースタイルの特徴は、パスのテクニックが優れていることです。

トップ下よりもサイドから供給するパスのボールの軌道がきれいで、シルバじゃなきゃこれは蹴れないなと思うことが多いです。

ナベ

ユーロ予選みてますか?昨日、スペインとバレンシアの試合をみたんですけど、ジョルディ・アルバをアシストしたシルバのパスはすごかったです。ディフェンスの裏とキーパーとの間にピンポイントで入っていましたから(笑)

タカハシ

ユーロ予選でしょ。もちろんみてるよ。あのパスはシルバらしかったよね。シティでもそうだけど、シルバはペナルティボックス付近でボールを持たせたら非常に危険な選手なんだよな~(笑)

ナベ

左足でボールを巻いてパスができるコントロールが抜群なんですよね。

タカハシ

シルバはキレが良くて、切りかえしが早いからその分余裕をもってパスが出せるんだと思う。パスコースも広いし、いろんな角度からまわりの状況を読めるんだよ。

ナベ

キレの早さがあるから、いろんな選択肢がシルバの頭の中に一瞬でイメージされるんでしょうね。

タカハシ

そうだと思うよ。相手選手からするとボールを持たれた瞬間に、シルバが何をするのか?予想ができないんじゃないかな?シルバって体は大きくないし、けっこう細身に見えるけど、あの体のキレでプレミアの激しさをかわしているよね。

 

ナベ

シルバのパスはやはり神レベルの精度なんです!

タカハシ

ボール蹴ったあとに超能力でも使ってコントロールしてるんじゃないって思うよ(笑)。まあ、それくらい精度があるってことなんだよね~

 

スポンサードリンク

 

今後もシティで輝き続けるのか?

ダビドシルバは2019年夏までシティと契約を結んでいて、契約を全うするつもりです。

今後も移籍はせずに、マンチェスターシティで輝き続けることになるでしょう。

ナベ

シルバはスペインに移籍することはないですよね。バルセロナでプレーするところは見てみたい気がしますが。

タカハシ

俺もそう思ったことがある(笑)。マドリーのイメージではないよな~。バルセロナの針に糸を通すようなパスサッカーには合っているだろうな。でも、シルバの移籍金はとても高いだろうね。バルセロナは、フォワードには大金を使うけど、中盤の選手はそこまで無理してとりにいこうととはしないじゃにかな?

ナベ

そうですよね。欲しいと思っても高くて手が出せないといったところでしょうね。ということは、シルバは今後もマンチェスターシティで輝き続けることになるでしょうね。

 

タカハシ

シティってビッグになったのもここ数年だし、シルバが、伝統があるビッグクラブへの移籍を望む人も多いんだろうな~。以前のシティは、ユナイテッドと比べると差があったんだよね~。バルセロナとエスパニョールくらいあったかも(笑)。

ナベ

まあ、ヨーロッパの舞台ではまだタイトルがないですからね~。

タカハシ

と思って調べてみたら、むか~しにカップウナーズカップがあったよ。

ナベ

(笑)

タカハシ

今シーズンは、シティがプレミアリーグで強さを発揮しているから、チャンピオンズリーグでも期待したいな。そのためにはシルバの好調がずっと続くことを祈っているよ。

ナベ

タカハシさんって、シティのファンでした?

タカハシ

え?違うけど・・・(笑)。でも、ヨーロッパの舞台では、プレミアのチームを応援するんだ。今のところ期待できそうなのって、シティだけじゃない?

ナベ

なるほど、そういうことなんですね(笑)

スポンサードリンク
保険見直しで月額いくら節約できると思いますか?