サッカー

デブライネのプレースタイル!シティのポジション争いは激化へ?

Kevin De Bruyne / theglobalpanorama

ケヴィン・デ・ブライネ(Kevin De Bruyne)は、ベルギー人ミッドフィルダー。

チェルシーでは出場機会がなく、ドイツへ渡り、2014-2015シーズンは、ヴォルフスブルクで、10得点20アシストという大活躍で、チームの成績を大きく引き上げました。

ブンデスリーガでもビッグクラブから注目される存在になったデブライネ。

2015年夏に、5500万ポンドという破格の移籍金で、マンチェスター・シティへやってきました。

今回は、デブライネのプレースタイルやシティでのポジションについて語ってみます。

 

スポンサードリンク

 

ケヴィン・デ・ブライネのプレースタイル!

デブライネのプレースタイルの特徴は、アシストが多く、さらに得点も取れるところがあります。

2014-2015シーズンは、ヨーロッパ5大リーグの中でもっとも多くのアシストを記録したのが、デブライネでした。

    リーグは違うとはいってもメッシやクリスティアーノロナウド、セスクファブレガスのアシスト数を上回っていました。

ナベ

デブライネの利き足ってどっちなんですか?

タカハシ

多分、基本は右足なんだろうけど、両足でパスが出せるよね。

ナベ

それにプレーエリアも広くどこからでもパスが出せる感じです。あとパスの種類も豊富だし、アシストが多いというのもうなずけるなあ(笑)

タカハシ

そうだよね。状況に応じてパスを使い分けているんだろうね。ディフェンスラインの背後に縦パスも出せるし、ロングパスも出せる。サイドを変えるロングパスなんてすごく正確に蹴れるんだよね。

ナベ

それから、ミドルシュートも圧巻ですよ。まさにビューティフルゴールって感じで、デブライネにはすごく魅力がありますね~(笑)

タカハシ

ドリブルの技術も十分にあるし、ポジションも柔軟に対応できそう。デブライネは攻撃的なミッドフィルダーだったら、どこでもできるんじゃないのかな?

ナベ

こんなに攻撃面で優れたプレースタイルがあるのに、なんでチェルシーは出してしまったんでしょうね?モウリーニョ監督に嫌われていたなんてことも聞きましたが。

タカハシ

理由として考えられるのは、守備への貢献じゃないかな?モウリーニョ監督は守備をしない選手は使わない傾向があるし(笑)

ナベ

その可能性はありあすよね(笑)。シティで活躍すればモウリーニョ監督は悔しがるでしょうね。

タカハシ

まあ、表面上はそんな態度はないだろうけど、内心はそうだと思うよ(笑)

   

ナベ

デブライネもベルギーなんですよね。それにしてもベルギー出身選手はプレミアリーグで活躍しますよね。アザールとどっちがすごいんだろ?

タカハシ

今のところプレミアリーグでアザールでしょ。でも、代表では同等かそれ以上になっているのかも?

    【関連記事】エデンアザールのプレースタイル!ドリブルが凄いのはなぜなのか?    

スポンサードリンク

マンチェスター・シティでのポジション争いは?

 

ナベ

デブライネはシティではどこで起用されるんですか?

タカハシ

一応、2列目右サイドという話しなんだけど。トップ下はシルバがいるし、左サイドにはスターリングがいて、けっこうフィットしているから。

 

【関連記事】ラヒームスターリングのプレースタイル!シティの方が合ってる?

 

ナベ

でも、右サイドにはヘススナバスがいますよね。控えにするにはプライドが許さないと思うんですよね。それに、今シーズンのシティは中盤の守備の意識が高いじゃないですか。それを支えているのがナバスなんですよね。

 

【関連記事】ヘススナバスのプレースタイル!デブライネとの違いは?

 

タカハシ

そこなんだよね。デブライネもちゃんと守備をして、あの攻撃参加があれば、ベストなんだろうけど、使ってみなきゃ分からないところもありそうだよ。

ナベ

まあ、シルバの控えで、ローテーションなんてありえないでしょうね。

タカハシ

そこは、ペジェグリーニ監督の采配次第だよ。なにかおもしろいアイディアがあればおもしろいよね(笑)

ナベ

プレミアリーグはシティの独走が始まっています。あとは、チャンピオンズリーグでどこまでいけるのか?

スポンサードリンク
保険見直しで月額いくら節約できると思いますか?