サッカー

ヘススナバスのプレースタイル!デブライネとの違いは?

Manchester City Crest / gutsgaming

ヘススナバス(Jesús Navas González)は、セビージャでキャリアをスタートさせ、10シーズン過ごした後に、2013年夏にマンチェスター・シティにやってきました。

今回は、ヘススナバスのプレースタイルや2015年夏に加入したデブライネとの違いについて語ってみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

ヘススナバスのプレースタイル!

ヘススナバスのプレースタイルには、足が速く、そのスピードを生かして縦へ突破する動きが抜群なところがあります。

ポジションは右サイドのミッドフィルダーやウイングで、サイドからのチャンスメーカーとしての役割があります。

 

ナベ

ヘススナバスはサイドアタッカーとしてすごく魅力がありますよね。単純にクロスをサイドから放り込むだけの選手ではないんですね。

タカハシ

そうそう。サイドからグランダーの速いパスとか正確性があるよね。ときには、ドリブルで中に切れ込んでからのパスもあるし、そういうところが特徴的なプレヤーだと思うよ。

ナベ

ゴール前を固めれた密集地帯でも上手くスペースを見つけてパスの貰い手になっていますよね。そこで相手ディフェンダーに隙ができてアグアロにパスみたいな動きもあります。

タカハシ

ヘススナバスは一瞬の隙を見逃さないところがあるし、狭いところでも正確なアシストがあるんだよね。

 

ナベ

ヘススナバスのプレースタイルはサイドからのクロスが主な仕事と分かりやすいですよね。

 

タカハシ

でも、そのクロスの質が一級品だからシティでもコンスタントに出場できているし、評価されているんだろうな。

 

スポンサードリンク
 

ヘススナバスとデブライネの違いは?

  マンチェスター・シティには、2015年にヴォルフスブルクから、デ・ブライネが加入。 ヘススナバスとのポジション争いをすることになるのでは?と話題にもなっています。

ナベ

デブライネとの比較がありましたけど、スタッツの上では、ヘススナバスの方が不利なようですね。

タカハシ

右サイドのポジションやアシストだけをみるとヘススナバスの方が優っているように思うけどな。でも、デブライネにはポジションの多様性や得点力もあるし、ヘススナバスよりは評価が高いんじゃないかな?

【関連記事】デブライネのプレースタイル!シティのポジション争いは激化へ?

【関連記事】ラヒームスターリングのプレースタイル!シティの方が合ってる?

ナベ

守備面ではヘススナバスの方が上じゃないですか?今シーズンはよく守っていますよ。デブライネには守備の不安があると思います。

タカハシ

周りの選手とのバランスを考えたら、ヘススナバスを使ったほうが無難な気もするよね(笑)。

ナベ

ヘススナバスとデブライネには、攻撃の幅や得点力に違いがありますね。

タカハシ

まあ、デブライネがドイツのときの力をプレミアリーグでも発揮できればの話だけど。どこまでデブライネがフィットするかは未知数だから。

スポンサードリンク

保険見直しで月額いくら節約できると思いますか?