サッカー

アルトゥーロビダルのプレースタイル!バイエルンに移籍した理由は?

Brazil vs Chile / DSanchez17

 アルトゥーロ・ビダル(Arturo Vidal)は、2015年夏にユベントスからバイエルンミュンヘンへやってきました。

ビダルは、ユベントスの4連覇やコパアメリカではチリ代表として優勝に貢献しています。

今回は、ビダルのプレースタイルやバイエルンミュンヘンへ移籍した理由について語ってみたいと思います。

スポンサードリンク

アルトゥーロ・ビダルのプレースタイル!

アルトゥーロ・ビダルのプレースタイルの特徴は、プレッシャーをかけてボール奪う動きが上手いことです。

ものすごく激しいプレスをかけることができるので、相手のカウンターを阻止することできます。

ナベ

ビダルは派手さはないけど、プレーは堅実だしすごくいい選手ですよね。ユベントス時代は得点力があるところもみせいていました。

タカハシ

PKのキッカーというのもあるよね。でも、ペナルティエリアの外からのミドルシュートもあるし、中盤の選手なのにセリエAで10点以上とっているのは評価できるところだと思うよ。

ナベ

ボール奪取してからもそこからボールをキープして縦へ抜けるドリブルもありますね。それに、サイドへ展開するロングパスもあったり、ゴールへ直結するような鋭い縦パスもありますね。

タカハシ

そうそう。単に守備だけの選手じゃないんだよな。攻撃の起点になれるというのも魅力だよね。

ナベ

ですよね~(笑)。ビダルは攻守の要としてユベントスでは貴重な存在となっていましたね。

 

ナベ

バイエルンでもビダルのすごいプレスがありますよね。

タカハシ

まあ、PKのキッカーにはなれないけど、バイエルンの攻撃を支える存在にもなりそうだね(笑)。

 

スポンサードリンク
 

バイエルンミュンヘンに移籍した理由は?

ナベ

バイエルンがビダルを獲得した理由はなんでしょうか?

タカハシ

いろいろ理由があると思うけど、バイエルンの中盤の強化とカウンター対策だろうね。ビダルにはものすごく激しいプレッシャーを前からかけられるんだよね。今までのバイエルンには激しいタイプの選手がかけていたから。

 

ナベ

ビダルは前にも後ろにも走ることができて、運動量が豊富で、ファイタータイプですね。バイエルンにはいないタイプの選手ですよね。

タカハシ

ビダルが加入したことで、カウンターにも備えることができるようになった思うよ。グアルディオラ監督の戦術はどうしてもカウンターに弱いところがあったから。チャンピオンズリーグを獲りに行くなら、ここを補強する必要があったんじゃないかな?

ナベ

チャンピオンズリーグで勝ち上がれば、カウンターを得意とするチームもあるでしょうね。マドリーみたいに。

タカハシ

ビダルがいれば前からボールを奪取することができるから、カウンターにうまく対応できるようになるよ。

ナベ

バイエルンはうまい補強をしましたね。なん試合かみましたけど、ビダルはすでにフィットしていますね。

タカハシ

新加入のダグラスコスタも攻撃ではすごく効いているしね。

 

【関連記事】ダグラスコスタのプレースタイルやポジションについて!

 

ナベ

バエルンがチャンピオンズリーグを優勝するためには、ビダルの力が必要ってことですね。

スポンサードリンク
保険見直しで月額いくら節約できると思いますか?