Premier League

ヨアンカバイエのプレースタイル!パレスからユーロを目指す?

Maillot géant équipe de France / bekhap

ヨアンカバイエ(Yohan Cabaye)は2015年に夏にパリサンジェルマンからクリスタルパレスにやってきました。

今シーズンのクリスタルパレスは、開幕からおもしろいゲームを続けていて、その要因としてカバイエのプレーが輝いていることがあげられるでしょう。

今回は、カバイエのプレースタイルやクリスタルパレスからフランス代表としてユーロを目指していることについて語ってみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

ヨアンカバイエのプレースタイル!

ヨアンカバイエのプレースタイルの特徴は、キックがうまく、ミドルシュートやロングパスの能力に長けていることがあります。

ナベ

カバイエはクリスタルパレスにやってきて持ち味を出していますよね。ニューカッスル時代の経験もあってプレミアリーグにはすでに慣れていますよね。

タカハシ

カバイエは視野が広くて、パスコースを消したり、そこからボール奪ってラストパスができたりといい活躍をしてるよね。

ナベ

守備ではカバーリングがうまく、いろんなところに顔をだしていますね。

タカハシ

そうそう(笑)。ニューカッスル時代には、ミドルシュートを決めたり、フリーキックを蹴ったりして、得点力があったよ。

 

ナベ

クリスタルパレスにとって、1000万ポンドともいわれている移籍金を投じて獲得した甲斐がありました。

 

スポンサードリンク

 

クリスタルパレスからユーロを目指している?

ニューカッスルからパリサンジェルマンに移籍したカバイエでしたが、出場機会には恵まれませんでした。

フランス代表では40試合の出場経験があっても試合に出られなければ、アピールすることもできません。

そこで、やってきたのがクリスタルパレスでした。

ナベ

カバイエは出場機会を求めてパレスにきたこともあるんでしょうね。

タカハシ

来年はユーロがあるからね。出場したい気持ちは強いと思うよ。

ナベ

ですよね。地元開催ですからね~(笑)。フランス代表ではシュナイデルランとレギュラーを争っているみたいですね。

タカハシ

木曜footで中山淳さんが解説してくれていたね。4-3-3の2列目の真ん中のポジションを争っているんだね。2列目にはマツイディとポグバがいて守備から攻撃まですごい動きをするので、真ん中のポジションは守備力よりも展開力やゲームメイクが求められているそうだよ。

ナベ

そうなんですね。プレーをみてるとシュナイデルランよりもカバイエのほうがいいような気もしますが。

【関連記事】シュナイデルランのプレースタイル!

タカハシ

シュナイデルランもユナイテッドで持ち味を出してきているから分からないよ。それにしてもフランスにはタレントが豊富だよな~。

ナベ

そうですよね。来年のユーロの舞台にカバイエがいるのか楽しみです。

スポンサードリンク

保険見直しで月額いくら節約できると思いますか?