サッカー

パコ・アルカセルのプレースタイル!スペインの9番は決まりか?

パコ・アルカセルは、ユーロ2016予選のルクセンブルク戦で2得点とスペイン代表で活躍。

今回は、パコアルカセルのプレースタイルやスペイン代表の9番になれるかについて語ってみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

パコ・アルカセルのプレースタイル!

パコ・アルカセルはゴール前の駆け引きがうまく、チャンスが来るのを待つフォワード。

アルカセルの足元のにボールが入れば、うまく合わせる技術があり、ゴールにできることがプレースタイルの特徴。

ゴール前でも落ち着きがあるので、キーパーの動きをみてシュートを打てるし、パスを出してアシストすることもできます。

 

アルカセルは、現在、バレンシアに所属し、2014-15シーズンは、リーガで32試合に出場し、11ゴール5アシストという記録を残していました。

2015-16シーズンは、出場機会が少なく思うような結果を残せていませんが、代表でのプレーを見る限り能力がないわけではありません。

まだ、年齢が22歳と若く、これからも成長が期待されるフォワードです。

 

 

ユーロ2016予選ルクセンブルク戦で2ゴール!

この試合のスペイン代表はアクシデントが続き、試合が始まってすぐにシルバが負傷交代。 続いて、モラタもディフェンダーと接触したことが原因で、負傷退場してしまいました。 そこで、モラタに代わってピッチに登場したのが、パコ・アルカセルでした。

ナベ

アルカセルはモラタに代わって入ったけど、いい活躍をしましたね。

タカハシ

アルカセルは出場するとボールを追ってプレスにいく動きがあったし、気持ちが入っていたね。ピケからのロングパスに反応したときは、ディフェンスラインとの駆け引きが上手いなと思ったよ。

ナベ

そうですよね。ピケがボールをもったときすぐにディフェンスラインを確認して飛び出そうとする動きがありましたしね。

タカハシ

そう。けっこうディフェンダーのマークを外そうとして駆け引きする動きが目立っていたね。1点目はそんな駆け引きから生まれがゴールだと思った。

ナベ

アルカセルがボールを追って、ディフェンスから離れようと動いたら一緒に相手のディフェンスも付いてきましたね。そこでセスクにボールを預けて、再び戻る動きが良かったです。

タカハシ

セスクのパスにもうまく合わせていて落ち着いたゴールだったよね。セスクの綺麗なスルーパスだったけど、その前のアルカセルの前後の動きが呼んだゴールだとも言えるよね。

ナベ

アルカセルはゴールを決めるためにいろんな動きでマークを外そうとしているんですね~。

タカハシ

2得点目は、ノリートのパスが素晴らしかったというのもあるね。でも、ジョルディアルバのパスに合わせたときにいたところが良かったね。

ナベ

まあ、うまくつめていたからゴールできていたんだと思いますよ。あんな形でもゴールはゴールですし。

タカハシ

次のウクライナ戦ではスタメンだったね。モラタが復帰したら、やっぱりベンチになるのかな?

ナベ

もっとアルカセルをみたい気もしますね!

 

スポンサードリンク
   

パコ・アルカセルはスペインの9番になれる?

ナベ

アルカセルは、スペイン代表のストライカーになれるでしょうか?

タカハシ

ルクセンブルク戦をみたら、ストライカーの素質はあるんじゃないかな?やはり、ビジャみたいに代表でゴールをもっととって欲しいよね~。

ナベ

ジエゴコスタは代表ではあまり機能しまいませんからね。アルカセルにかかる期待も大きそうですよね。

タカハシ

そうだね。代表で結果を残しているし、ユーロで活躍すれば、今後のスペインの9番は安泰だろう。

ナベ

そのためには、もっとバレンシアで活躍しなきゃいけないですね。

 

タカハシ

そうだね。まあ、今のスペイン代表では、アルカセルが一番9番に近いタイプのフォワードじゃないかな?まだ、若いし将来が楽しみだよ。

 

スポンサードリンク

 

保険見直しで月額いくら節約できると思いますか?