サッカー

マンチェスターシティは2016年冬の移籍で補強するの?

マンチェスターシティは、アグエロとシルバを欠いても順位が落ちていませんね。

バックアップメンバーもちゃんとしているし選手層の厚さはプレミアリーグで1番。

補強する必要はなさそうなんですけど、2016年の冬の移籍では誰か獲得するんでしょうか?

スポンサードリンク

マンチェスターシティの2016年冬の移籍について

ここまでのシティを振り返ってみましょう。

マンチェスターシティは第12節が終わって8勝2分2敗で首位をキープ。

チャンピオンズリーグでも残り2節を残して、グループステージ突破を決めてしまいました。

ここまで安定した結果を残しています。

アグエロやシルバの欠場の影響は?

第5節、クリスタル・パレス戦でアグエロが負傷。

次のチャンピオンズリーグ、ユベントス戦では残り7分の出場でした。

結果は1-2で敗戦し、アグエロに十分な出場時間がなかった影響もあってシティにとっては嫌な結果。

第6節のウェストハム戦はスタメン出場するも1-2で敗戦し、アグエロは無得点。

 

この時はアグエロの調子が良くないとシティも調子が出なかったんです。

アグエロの負担を軽くするためにも、アグエロに変わるフォワードがいたらいいと思っていました。

ジェコをローマに出してしまったのが痛かったんですよね。

 

シルバはユーロ2016予選、ルクセンブルク戦で右足を捻挫してしまいました。

シルバが欠場していた第7節のトッテナム戦は、4-1で負けていただけに、その後のチャンピオンズリーグのセビージャ戦、ユナイテッドとのダービーが心配になりました。

さらに、アグエロも代表戦で怪我をしてしまい同時にいなくなるということに。

 

ところが、セビージャ戦に勝利し、ダービーは0-0の引き分け。

そして、リーグカップ、プレミアリーグ、チャンピオンズリーグで公式戦3連勝。

アグエロとシルバがいない中でも結果を出せたんです。

 

この間調子が上がったのも、夏に加入したスターリングやデブライネの働きが大きかったんです。

アグエロの代わりに出場していたフォワードのボニーでした。

5-1で勝利したボーンマス戦では、スターリングとボニーの活躍が光りました。

 

アグエロとシルバが不在でもこれだけの結果が出せているシティはやはり選手層が厚いです。

その二人もリヴァプール戦を前に復帰の見込みが立っています。

今シーズンの今までの流れを振り返ると、一時期時調子を落とした時期もあったんですが、シティには1月の補強は必要なさそうですね。

スポンサードリンク

シティの移籍の噂あるのか?

この時期になると移籍の話が出始めますね。

シティに動きはあるのか気になっているんですが、今のとこは情報はあまりないようです。

やはり、次の冬はあまり大きな動きはないと思いますが噂になっていることも。

 

ナスリは10月17日のボーンマス戦までに、8試合に出場していますが、スタメンは2試合しかないんです。

チャンピオンズリーグのユベントス戦とクリスタル・パレス戦だけです。

出場機会を求めて移籍なんてことはあるかもしれないですね。

 

ピルロも噂になっていたんですね。

短期でもプレミアリーグでピルロを見てみたい気もしますが・・・

これは可能性がないんですね~。

 

やはり、シティは今の戦力で十分ということでしょう!

スポンサードリンク

マンチェスターシティの関連記事

デブライネのプレースタイル!シティのポジション争いは激化へ?

アグエロのプレースタイル!背番号を10番に変更した理由は?

ラヒームスターリングのプレースタイル!シティの方が合ってる?

ヤヤトゥーレのプレースタイル!シティでの存在感は変わらない?