仕事・転職

半導体工場の仕事ってきついの?派遣で1年間働いてみた体験談!!

 

今から5年ほど前ですが、半導体工場で1年間働いたことがあります。

当時は、仕事がなくて、知り合いの紹介で働いてみることにしたんです。

工場の仕事って、時間が決まっていて、定時までのんびりとできると思っていました。

 

でも、それは思い過ごし・・・

1時間で何個作らなきゃいけないとか、一人一人にノルマがあるし。。。

工場内で働く規則も多くて、想像していたことと違うこともありました。

 

半導体工場で働いて、良かったことは、同じ気持ちで働くたくさんの仲間ができたことです。

半導体工場には、若い人から年配の方まで、いろんな人がいるので、話しが合う人もいました。

たまにご飯を食べに行ったり、プライベートでも付き合える人が増えたことですね。

 

今回は、半導体工場で働いてみた体験談を書いてみようと思います。

スポンサードリンク

半導体工場のきついところは?

半導体工場で働いてみるとイメージとは、全然違うところが多くありました。

半導体製造はとにかく細かいものを作るので、大きくものを動かしたりという作業はありません。

なので、肉体的にきついというのは、あまりないです。

 

それに、クリーンルームという清潔な場所で作業するので、汚れることはありません。

1年中快適な室温で、保たれているし、暑さや寒さに耐えることもないです。

まあ、働く物理的な環境としては、悪くはないです。

 

1人で、黙々とやる作業も多かったです。

なので、単調な作業を集中してやれる人には向いています!!

逆に、この単調な作業がきついところでもあるんですが・・・

仕事はいろいろと管理が厳しかった!

最初に、座学研修が3日間くらいありました。

服装とか社内業務の規定とかいろいろとうるさかったんですよね。

まあ、一般常識の範囲といえば、そうですが・・・

 

半導体の工場内は精密機器気がいっぱいだし。。。

ほこりやゴミが不良品を発生させるということで厳しかったんです。

服装はなんでもいいんですが、シャツ出しや破れたズボンなどは、禁止でした。

 

女性は化粧もできないんです。

これも精密機器を扱っていることが関係して、化粧の粉などの付着を防ぐためでした。

ただ、みんなすっぴんだし、作業中はクリーンスーツで顔が見えないので、気にしていない感じでした。

 

男性は、ひげがちょっと伸びていただけでも、NGですが、これも精密機器を扱っているからです。

もちろん、一人一人管理して、注意してくる人がちゃんといるんですよ。

私は、うるさく言われるのがいやなんで、ちゃんとしてたけど。。。

 

確かに、細かいところまで見られてると思うだけで、息が詰まりそうな感じもあります。

でも、幅広い年齢層だし、どんなやつがいるか分からないし、超有名な企業から、仕事を請け負ってやってることもあるし、決まりごとがあって規則が厳しいのも分かります。

 

それに、理不尽な規則ではありません

理由が分かれば、納得できるもので、普通にしてれば、注意されることはまずありません。

研修でいろいろと厳しそうだと思ったけど、私は大丈夫でしたよ^^

 

求められる生産性!!

細かい製品を一日に万単位で製造するので、ノルマがあって管理されます。

部品を作る作業が細かく分かれていて、地味な作業を続けなきゃいけません。

これって何を作っているんだろと思いながらひたすら手を動かしていました。

 

1時間単位で、何個作らなきゃいけないと言われています。

あまりに遅いと、それもまたうるさく言われるわけです。

中には、ホントに遅い人もいたんです。

なんでこんな作業がすぐにできないのって人が・・・・

 

でも、こんな人はごく希で、普通の人だったら、ノルマに追われることなく、できるようになっていきます

半導体工場で働くハードルはそこまで高くないので、誰がやっても同じようにできるように、マニュアルがありますから。

中には、尋常じゃない速さでやる人もいて、私は平均よりちょっと早い感じでした。

 

たしかに、忙しいときは、生産性をかなり重視されて、すごく厳しいときもあります。

でも、作業に慣れてしまえば、なにも考えずにやってしまって、時間内に終わらせることが余裕になってきます。

マニュアル通りにやるだけなので、あまり難しいことはないし、失敗して怒られることもないです。

 

半導体工場で働く人に求められていたのは、職人のようなタイプではなく、マニュアル通りに淡々と製造することでした。

慣れてしまえば、ノルマのプレッシャーなんか感じなくなります。

それに、早く終わらせてしまえば、暇になりずっと休憩してたって、うるさくいわれないんです。

スポンサードリンク

単調な作業が延々と続く・・・

半導体工場の仕事を始めたとき、単調な作業が続くのが辛かったです。

ホントに一人一人に与えられる製造工程が細かく分けられていんですよ。

だから、同じ作業を一日中ずっとやることが多かったです。

 

私は、慣れてくると手だけは、動かして、頭の中は別のことを考えていました。

一度覚えれば、何も考えずにやれる仕事なので・・・まあ、考えることと言えば、楽しいことでしたね。

頭の中で、好きな音楽を想像して、それをリピートしたり。。。あとは、旅が好きなので、これまで行ったところへもう一度行ったり。。。好きなサッカー選手ランキングなんて、想像したり。。。ホントに、これくらいしかやることなくて、あとは時間が過ぎるのを待つだけでした。

 

1人でやることが多かったけど、製造工程によってはおしゃべりをしながらやることできました。話が合う人が側いて、仕事できたときは、けっこう楽でしたよ。

 

工場の単純作業がつらそうで不安?乗り切るため方法を紹介!!

 

半導体工場の仕事で楽しかったところは?

始めた頃は、半導体工場の仕事をすぐに辞めようと思っていましたが、楽しかったこともあり期間いっぱい続けることができました。なぜかというと、いろんな人がたくさんいるから、気が合う人と出会えたからです。

私は、30代半ばでこの仕事をやりましたが、20代そこそこに人から40代以上の人までいました。

 

男女比も半々くらいで、パートで働く女性も多かったです。若い人たちと交流することがなかった私にとって、学生時代のようなノリで接することができました。年齢で区別されることもなく、みんな同じような立場だったのが、良かったと思います。

 

休憩時間にバカな話をしたり。。。絶対に交流できないよな~と思う年齢層の人と休みの日に、飲みに行ったり。。。仲良くできたのは、良かったし、楽しかったです。ホントに、学生時代に戻ったような気分でしたよ(笑)

こんな出会いがあって、仕事中も作業は確かに辛いけど、乗り切ることができたように思います。

 

3勤3休や4勤4休で、月の半分は休み!!

半導体工場の仕事の労働時間は、特殊です。

3日間続けて出勤して、3連休というのが、3勤3休。4日間続けて出勤して、4連休というのが、4勤4休。土日や祝日関係なく、このパターンで、日勤と夜勤があります。一日12時間が基本で、休憩はそのうち70分。出勤するのは月の半分なんです。勤務時間は、7時半に作業開始して19時半に作業終了(夜勤のときは逆になります)。

 

ちなみに、規定で休憩は70分ですが・・・早く終わらせれば、帰社時間まで休めて、適当に過ごせます。夜勤ときは休憩がとりやすくて、午前6時前にはその日の作業が終わってしまって、朝7時半まで休憩なんてこともよくありました。

多分、やることやってる人には、管理者も見て見ぬフリをして、メリハリを付けてくれたいたんだと思います。

 

勤務の日は、時間的な余裕がないので、帰ってご飯食べて寝るだけとなってしまいます。でも、まとまった休みは、好きなことに集中することができます私は、副業に精を出していました( ´∀` )

 

まとまった休みが取れるのは良かったですよ。

私は、3勤3休が基本でしたから、3日耐えれば、3日休めると思って。。。気持ちの切り替えがうまくできました。

僕は平日に3日休みなるのは非常に気に入っていて、旅行にいくために平日の休みを確認して、ここでいけると思ったら、すぐに計画を立てていました。

ちょっとした旅行だったら、人混みが少ない平日に2泊3日とかでいっても全然大丈夫ですよね。平日に休みを3日取ろうと思ったら、有給があっても気が引けますが・・・

スポンサードリンク

工場の仕事をやってみたいと思ったら?

私が働いていたのは、半導体工場でしたが、一言に工場の仕事と言っても条件次第で、給料や待遇も違ってきます。

あなたに合った工場の仕事を探すときは、工場の求人に特化した求人情報を利用するのが、効率がいいです。もちろん、一般の求人誌やネットの求人サイトを利用することもできます。でも、製造業と一括りにされていて、工場の種類が細かく分類されていないため、仕事を探すのに手間と時間がかかってしまいます。

そこで、僕がおススメしたいのは、工場ワークスという全国各地の工場求人情報や、工場に従事するいろいろな職種の求人情報が掲載されているサイトです。

 

工場ワークスを利用するメリットは、以下の3点です。

  1. 工場・製造業専門の求人サイトの中では、求人数がNO1なので、あなたに合った工場の仕事を見つけやすい!
  2. これだけは外せないというこだわった条件で仕事を探すことができる!
  3. 未経験でも収入が高い求人が多い!

工場ワークスで気になる仕事があって、応募すれば採用担当者から面接などの電話連絡があって採用に向けた話の流れになります。でも、工場ワークスに会員登録して仕事を探すだけだったら、勧誘の電話などはないので安心です。

⇒工場ワークスの求人をチェックするならすぐにここをクリック!

メリット1:工場・製造業専門の求人サイトの中では、求人数がNO1!あなたに合った工場の仕事を見つけやすい!

工場・製造業専門の求人サイトはいくつかありますが、工場ワークスでは、28000件以上の求人を扱っていて、業界NO1のサイトです。とは言っても、本当にそうなのか気になったので、僕が住んでいる熊本県の工場の求人数を例にして、他の工場系求人サイトと比較してみました。

全国の求人数 熊本の求人数
工場ワークス 28765件 321件
Aサイト 不明 147件
Bサイト 8791件 75件
Cサイト 不明 23件

(求人数は2018年4月1日現在です)

 

勤務地を熊本県に絞って、表示された求人数の結果はこのようになりました。工場ワークスと他サイトを比べていると、求人数に圧倒的な差がありますね。あなたの地域でも工場ワークスの求人数が多い結果になると推測できるので、検索してみてください。求人数が多ければ、きっとあなたに合った工場の仕事を見つけることができるはずです。

 

メリット2:ここは外せない!あなたにこだわった条件で仕事を探すことができる!

工場ワークスは、勤務地、職種、雇用形態(正社員、派遣)、給与(時給、日給、月給)など細かく条件を指定して仕事探しができるので効率的です。これ以外にもあなたにとって欠かせないこだわりの条件を指定することができるのが、良いところです。

優先度が高い条件は、雇用形態や給料だと思いますが、社員寮や働く側の環境も大切ですよね。カップルOKや友達や仲間と働ける仕事があれば、孤独ではないし、安心して働けますね(笑)。これだけのこだわり条件が指定できるのも、求人数が多い工場ワークスだからです。

メリット3:未経験でも収入が高い求人が多い!

半導体工場のクリーンルーム内作業で働いていたとき、未経験でスタートした僕の時給は850円でした。3か月後には、900円になり50円は上がりましたが、それでも高い時給とは言い難いですね。

でも、同じような半導体でクリーンルーム内の仕事を工場ワークスで調べてみると、時給が1100円や1250円まであって、当時働いていた時給と比較すると非常にうらまやしい結果になりました。どこで仕事を探すかって、本当に大事ですよね。時給が100円違えば、月に換算すると1万円から1万5千円くらい違うし、大きいです。

 

工場ワークスだったら、収入が高いを見つけることができるし、未経験でも安心です。まずは、工場ワークスで求人情報を調べてみるところからスタートしてはみては?

⇒工場ワークスで高収入の仕事を探すならすぐにここをクリック!