サッカー

アレクシスサンチェスのプレースタイル!ワントップでもいける?

Alexis Sánchez / Ronnie Macdonald

アレクシス・サンチェス(Alexis Sánchez)は2014年夏にバルセロナから、アーセナルへやってきました。

移籍した最初のシーズンから、ゴールを重ねアーセナルの攻撃を支え、これからも期待がかかるチリ人フォワードです。

今回は、アレクシスサンチェスのプレースタイルやポジションについて語ってみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

アレクシスサンチェスのプレースタイル

アレクシスサンチェスのプレースタイルには、ドリブルがうまく、得点力があって、パスも出せるという特徴があります。

ナベ

アレクシスサンチェスは攻撃ではなんでもできるて、いいフォワードですよね。

タカハシ

アレクシスサンチェスは細かいタッチのドリブルで早いし、カットインしてから、相手ディフェンスを交わしてからのシュートへの足の振りがいいよね。

ナベ

足元の技術もあってパスも出せるから、中盤の選手は、アレクシスサンチェスに絡みやすいでしょうね。アーセナルのサッカーに最初からフィットしていたのも分かりますね。

タカハシ

そうそう(笑)。アレクシスサンチェスのパスってタイミングがいいんだよね。視野も広いから周りの選手をうまく使うこともできるよ。

 

 

ナベ

技術的にはまたぎフェイントがあったりしますね。

タカハシ

それから右足のアウトフロントの使い方がうまいと思うよ。細かいドリブルがや巧みなフェイントも右足の使い方がいいからだろうね。左サイドでプレーしてるときはこの右足の使い方がさらにうまいな~と思うことがよくあるんだよ。

スポンサードリンク
 

ポジションはワントップでもいけるのか?

アレクシスサンチェスのアーセナルでのポジションは、2列目の左サイドが多いです。

2015-16第5節 アーセナル-ストークシティ アレクシスサンチェスのワントップもありな気がする!

ナベ

アレクシスサンチェスのアーセナルでのポジションは左サイドの2列目ですけど、トップの位置に置いても面白んじゃないかと思います。解説の川勝良一さんがいってましたけど。

タカハシ

ジルーがいなかったり、調子悪いときはみてみたい。ウォルコットのワントップよりもいいような気がする。昨日の試合の1点目はウォルコットの飛び出しが良くてらしさが出たけど、けっこう決定的なシーンをはずしていたからな~。

ナベ

そうですよね。ウォルコットのワントップではスピードが生きない気がしますよ。

【関連記事】ウォルコットのプレースタイルやアーセナルでのポジションについて!

タカハシ

アレクシスサンチェスは、左サイドだったけど、中にポジションをとったりして自由に動いていたよね。パスしたりシュートしたりいい動きをしてたと思うよ。

ナベ

やっぱりアレクシスサンチェスは本能的に点を取りたいんですよ。だから、チャンスになりそうなところに顔出してくるじゃないですか?

 

タカハシ

だよね(笑)。ワントップでサイドに流れてもいいんじゃないか?アレクシスサンチェスがいないところには、これまた自由に動くラムジーが絡んできたりしてね。

ナベ

その分周りはバランスを取る必要がありますけど(笑)。ジルーに代わるストライカーは獲得しなかったし、ウェルベックはケガで長くかかりそうだし、アレクシスサンチェスのワントップしかないでしょ?

スポンサードリンク