サッカー

シャビアロンソのプレースタイル!背番号14にこだわる理由は?

Xabi Alonso / RCuerda29

シャビアロンソは、レアルソシエダ、リヴァプール、レアルマドリー、そして、バイエルンミュンヘンとビッグクラブを渡り歩き、どこにいても欠かすことができない存在です。

今回は、シャビアロンソのプレースタイルや背番号14番にについて語ってみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

シャビアロンソのプレースタイル!

シャビアロンソのプレースタイルの特徴は、ロングレンジのパスの精度が高く、攻撃の起点となります。

また、シャビアロンソは中盤の底から攻撃力があることが魅力的な選手ですが、守備では状況判断が優れています。

ピンチになる前にボールを奪取したり、危険なスペースにポジションをとって相手に自由な動きをさせないという守備をします。

ナベ

シャビアロンソの魅力の一つはあのロングパスですよね。

タカハシ

そうだね。緩急があってスペースにも出せるし、味方の足元にもピタリと合わせられるテクニックが凄い!

ナベ

リヴァプール時代のハイライトをみていたら、シャビアロンソのロングパスが攻撃の起点となっていることがよく分かります。

タカハシ

そうだよね。シャビアロンソがいたころのリヴァプールは好きだったな~。マドリーに行かなくて、スアレスと一緒にプレーしてたら最強だったかも(笑)。

ナベ

そうですよね(笑)。シャビアロンソの守備のときの動きをみていると、状況判断がすごいことが分かりますね。ディフェンスラインにスペースができたら、そこを埋めるようなこともありますし、パスコースを消すようなポジショニングをすることがあります。

タカハシ

シャビアロンソは常にまわりの状況を確認していて、見方に指示を出しているからな~。あの状況判断はすごいよね。

ナベ

激しいタックルをしたりガツガツするような護り方ではなく、危険をいち早く察知してうまく対応しているんでしょうね。

 

ロングボール戦術をバイエルンがやれば進化にみえるのはなぜ?

 

タカハシ

シャビアロンソはロングパスの精度が高く、攻撃に注目いきがちだけど、守備のときの動きをチェックするのも楽しいよね。

 

 

スポンサードリンク
   

 

シャビアロンソが背番号14にこだわる理由は?

シャビアロンソは、バイエルンミュンヘンに移籍した最初のシーズンは、3番を付けていましたが、2015-16シーズンからは14番に変更。  


やはり、背番号「14」番がよく似合います。

ナベ

シャビアロンソは今シーズンから14番へと背番号を変更しましたね。やはり、この番号以外だと違和感があったので、良かったです。

タカハシ

リヴァプールやマドリーでも14番が空いたら、付けるようになっていたからね。シャビアロンソといえば14番だよね(笑)。

ナベ

サッカーの背番号で14番は特別ですよね。ヨハンクライフの背番号ですし。

タカハシ

シャビアロンソがここまで14番にこだわっているのは、やはりヨハンクライフの影響かもしれないね。

ナベ

プレースタイルやポジションは違うけど、憧れの選手だったんじゃないでしょうか?

 

 

タカハシ

その可能性は高そうだよね。

ナベ

シャビアロンソにはバスク魂のような感じていたけど、父親バルセロナでプレーしてたり、クライフに憧れていたなんて意外でした。マドリーに移籍したときはどんな心境だったんでしょうね。

スポンサードリンク
保険見直しで月額いくら節約できると思いますか?