サッカー

レヴァンドフスキのプレースタイル!バイエルンから移籍は?

Robert Lewandowski / DrabikPany

ロベルト・レヴァンドフスキは、ドルトムントからバイエルンミュンヘンに移籍し、活躍を続けています。

レヴァンドフスキの破壊力は素晴らしく、正にストライカーらしいストライカーです。

今回は、レヴァンドフスキのプレースタイルや今後バイエルンから移籍することはあるのか?ついて語ってみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

レヴァンドフスキのプレースタイル!

レヴァンドフスキはフォワードとしての能力をすべて持っているのがプレースタイルの特徴です。

フォワードといっても足が速くディフェンスラインの裏への飛び出しが得意だっり、ポストプレーがうまかったりとそれぞれ特徴があります。

特に優れたフォワードには、ディフェンダーを背にして、足元にボールが入ったときに反転してシュート打つことができる能力があります。

レヴァンドフスキが多くの得点とることができるのも、この能力に長けているからでしょう。

 

 

9分間で5得点の破壊力も!

ナベ

レヴァンドフスキが9分間で5得点をとったのは驚きましたね。

タカハシ

あの試合はヴォルフスブルクが前半までいい試合をしていたたんだけどね。後半からレヴァンドフスキが出場してすべてを変えてしまったね。

ナベ

この9分間のできごとはずっと語り継がれるでしょうね。

タカハシ

この5得点を何度も見直してみたけど、フォワードとしてのいい動きがたくさんあった。1点目はミュラーからのパスからシュート。これはディフェンダーの背後をとる動きが良かった。

ナベ

2点目はペナルティボックス手前からのシュートでしたね。これはレヴァンドフスキが得点力があるところを見せつけてくれました。

タカハシ

ボックスの中だけじゃなく、あんなところからのシュートもうまいんだよね。ドルトムント時代にもあったしね。

ナベ

3点目はカウンターでした。

タカハシ

レヴァンドフスキが縦へ鋭く走っていたのが良かった。そして、粘り強くシュートを打っていたよ。

ナベ

4点目はドーグラスコスタからのクロスに合わせてのシュートでした。これはドーグラスコスタの早さも目立ちましたね。自分で出したパスに追いついてしまうんだから(笑)。

タカハシ

アラバにパスをしようとしたらオフサイドポジションだった。なんで、自分でボール追っかけた。ただ、浮き球のボールに綺麗に合わせられるレヴァンドフスキも良かったよね。

ナベ

5点目はゲッツェからクロスに合わせてのボレーでした。

タカハシ

これだけまとめて点が取れるのもあらためて映像をみるとレヴァンドフスキのフォワードとしての能力が高いからだよね。

ナベ

万能型のフォワードといわれる理由がこの9分間で分かるようでした。

タカハシ

あの後のペップの驚いた表情は今までにみたことがなかった。

 

ナベ

試合後の会見でも、レヴァンドフスキがやったことは信じられないという感じでしたよね。ただ、受け入れるしかないということばが印象的でした。

 

スポンサードリンク

 

レヴァンドフスキのバイエルからの移籍はあるの?

ナベ

レヴァンドフスキはバイエルミュンヘンから移籍することってあるんでしょうか?

タカハシ

バイエルミュンヘンはブンデスリーガの中でも飛び抜けたメガクラブだからね。移籍するとしもチームが限れていそうだね。

ナベ

スペインの2チームとマンチェスターの2チームとパリくらいですか?

タカハシ

まあ、それくらいでしょう。でも、それらのチームへの移籍はなさそうな気もする。十分にいろんなタイトルが狙えるからね。逆にタイトルをとってしまったら、環境を変えたいと思うときがくるかもしれないけど。

ナベ

シュバインシュタイガーみたいに?

タカハシ

あ、そんな感じかな~。

ナベ

ということで僕たちの結論としては、レヴァンドフスキの移籍はしばらくないってことで締めましょう(笑)

スポンサードリンク