サッカー

メッシが怪我で不在のバルサでチャンスをつかむのは誰だ!?

メッシの怪我の状態も気になるとことですが、メッシの穴を埋める選手は果たして現れるのか?

メッシと同様の活躍までは期待しないにしても、チャンスをつかめそうな若い選手がバルサにはいるはず。

と思って最近のバルサの試合をみていましたが、いい動きをする選手が見当たらない。

攻撃では、ネイマールとスアレスの2人の力が発揮されています。

今回は、メッシ不在のバルセロナで、起用さている2人の選手とその影響について語ってみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

メッシの代わりに出場しているのは?

メッシの欠場で、エストレーモ(右ウイング)として出場しているのは、ムニルとサンドロ

 

ムニルは、10月3日のセビージャ戦で先発出場

この試合のムニルは、前半はサイドからカットインして中央に入る動きがあり成長を感じさせてくらたもののなかなかチャンスに絡むことはできませんでした。

後半16分には、サンドロと交代してしまいました。

ムニルのプレースタイル!バルセロナでレギュラーはいつ?

 

そのサンドロは、10月17日のラージョ戦で先発出場

この試合もムニルが先発かなと思っていたけど、サンドロでした。

ルイス・エンリケ監督は、どちらがいいのか?と迷っているんじゃないでしょうか?

 

そして、サンドロはいいところがほぼありませんでした。

右サイドでボールをつなごうとスアレスがサンドロにパスを出すシーンが前半にありました。

しかし、ラージョのディフェンダー3人に囲まれてしまいボールロスト。

 

惜しかったのは、ブスケツが、ラージョのディフェンスラインの裏へボール出し、それにサンドロが反応しシュートするシーン。

これは決定的でしたが、ゴールキーパーと1対1になったサンドロは、シュートを左上へ大きく外してしまいました。

ファーストタッチがちょっとずれてしまったのが、うまくいかなかった原因。

これを決めていれば、評価もあがったはずですが・・・

 

ラキティッチやセルジ・ロベルトは、左サイドのネイマールにパスを出すことが多く、サンドロにあまりチャンスがありませんでした。

サンドロはディフェンスラインの裏へ抜け出そうとするもラキティッチが使ってくれなかったり。

サンドロは貴重なチャンスをものにできず、これがメッシだったらなと思うシーンもありました。

結局、サンドロは、後半11分までで交代し、ベンチに戻ったときかなり悔しがっているサンドロの姿が印象的でした。

 

ムニルとサンドロはどちらがいいの?

私は、ムニルのほうがサンドロよりもいいのではないかと思っています。

ムニルはセビージャ戦でもいい動きをしていました。

サンドの交代で入ったラージョ戦では、バルセロナの5点目に絡むシーンがちょっとありました。

でも、どちらかというとという感じで、ムニルほうが絶対にいいとうところまではいっていません

 

メッシが怪我をしたことで、チャンスをもらっているムニルとサンドロですが、正直いって評価を上げるような活躍をしていないのが現状です。

今思えば、ペドロ・ロドリゲスがチェルシーに移籍してしまったことが、バルサいとっては痛いです。

 

メッシの怪我は左膝靭帯損傷で、2ヶ月間の長期離脱。

復帰できるのは、11月22日のクラシコともいわれています。

あと1ヶ月以上メッシ不在が続きますが、それまでにムニルやサンドロが、成長してくれればいいのですが。

 

スポンサードリンク

 

ネイマールとスアレスの連携がいい!

メッシ不在の影響は確かにありますが、ネイマールとスアレスの連携がうまくいっていて、点をとることができています。

ここにムニルやサンドロがあまり絡めないのが、2人の現状です。

 

2015-16バルセロナ対ラージョ

ラージョ戦は5得点で、ネイマールとスアレスの個人技の力が大きかった。

1点目と2点目は、ネイマールがペナルティボックス内で仕掛けたことで、ペネルティキックを獲得。

1点目はゴール右隅、2点目は左隅へと、ネイマールが落ち着いて決めていました。

 

3点目はラキティッチの逆サイドへ一本の大きなパスが通ったことがチャンスになりました。

ここにいたのがネイマール。

ネイマールはペナルティボックス左外からドリブルで仕掛けると、スアレスへのパス。

スレアレスのシュートとはキーパーに弾かれるも、ネイマールがそこに詰めていました。

これで、ネイマールはハットトリックとなったわけですが、スレアレスとの連携がうまくいった場面でした。

 

4点目はスアレスが高い位置でボールを奪って、ネイマールへのパス。

スアレスがシュートを打っても良かったけど、こうやって確実にパスを出すところがいいところ。

ルイス・スアレスのプレースタイル!バルサ移籍は正解だったのか?

 

5点目は、ブラボからのボールをスアレスが、頭でネイマールへ繋いだ動きが光りました。

ネイマールはペナルティボック付近の左からクロスを上げて、それに足で合わせたのがスアレス。

一度消えて、ディフェンスの裏から現れる動きが良かったです。

 

メッシがいないバルセロナは、ネイマールとスアレスの連携で得点をとるパターンが多いです。

5点目では、ムニルが、ニアでおとりになっていて、やっとムニルが得点に絡んだなという印象でした。

 

メッシが不在でも得点をとることができますが、代わりに入っているムニルとサンドロの存在が薄いのはやはり気になります。

バルセロナの将来のためにも、彼らの存在感を示すようなプレーは欲しいところです。

 

スポンサードリンク

 

保険見直しで月額いくら節約できると思いますか?