サッカー

ロシアW杯アジア最終予選へ進出する国を予想

日本はカンボジアに勝利し、W杯アジアカップ最終予選に近づいています。

このままいけば突破は間違いとは思いますが、最終予選はもっと厳しい戦いが待っているはず。

そこで、どんな国が相手になるのかロシアW杯アジア最終予選を予想してみました。

スポンサードリンク

最終予選に進出する国は?

グループEの日本代表は残り2試合、アフガニスタン、シリアと来年の3月に埼玉で対戦予定。

他のグループも2次予選は残り1試合か2試合となっており、現状を確認してみました。

すでに最終予選進出を決めている国もありました。

最終予選に進出できるのは、各グループの1位。

2位になったら、成績上位の4つの国が進出できます。

 

グループA

グループAは残り2試合のサウジアラビアとUAEが1位を争っています。

サウジアラビア 勝点16 得失点+22

UAE 勝点13 得失点 +19

という状況で、最終戦でUAEとサウジアラビアが直接対決。

その前の試合は両国とも勝利すると思うから、ここで1位が決定することになるでしょう。

 

サウジアラビアはこの試合で負けてしまっても得失点で上回りそうです。

最終戦の前の試合は、サウジアラビアはマレーシアとホームで対戦。

アウェイでは没収試合となり0-3の勝利でしたが、ホームではもっと点差を付けて勝利するでしょう。

 

UAEはパレスチナとの対戦で、接戦になることが予想されるため、得点を稼ぐのは難しいです。

なので、グループAの1位はサウジアラビアが最終予選に進出、2位がUAE。

 

グループB

グループBは、オーストラリアとヨルダンが1位を争っています。

オーストラリア 勝点15 得失点+14

ヨルダン 勝点13 得失点+10

ここも最終戦で両国が直接対決。

 

両国とも2試合を残しており、勝点3を積み上げて、最終戦になるでしょう。

オーストラリアはアウェイでヨルダンに敗戦していましたが、引き分け以上で1を確定できます。

ということで、グループBの1位はオーストラリアで、2位はヨルダン。

 

グループC

グループCはカタールが6戦全勝、2試合を残して最終予選進出を決めています。

香港と中国がそれぞれ勝点14と11で、2位を争っていますが、残り試合や得失点差もあり中国が有利。

香港は残り1試合でカタールと対戦。

中国も最終戦でカタールと対戦しますが、その前のモルディブに勝利して2位を確定させるでしょう。

 

グループD

グループDは、イランとオマーンがそれぞれ2試合を残して、1位争い。

イラン 勝点14 得失点+17

オマーン 勝点11 得失点+5

 

ここもイランとオマーンが最終戦で直接対決しますが、得失点差もあるしイランが有利。

ということで、グループDの1位はイラン

トルクメニスタンが可能性を残していますが、2位はオマーンになるでしょう。

スポンサードリンク

グループE

グループEは、日本とシリアが1位争いをしており、両国の2位以上は確定しています。

日本 勝点16 得失点+17

シリア 勝点15 得失点+14

最終戦は、勝点差1のまま日本とシリアが対戦するでしょう。

でも、最終戦も日本がシリアがに勝利し、グループEは、1位日本、2位シリア

 

グループF

グループFは、タイとイラクが1位争い。

タイ 勝点13 得失点+8

イラク 勝点8 得失点 +6

 

タイは1試合、イラクは2試合を残していますが、勝点差をみるとタイが有利。

でも、タイの最終戦はイラクとの直接対決。

タイはイラクにここで引き分け以上で1位を確定できますが、イラクがホーム(会場はイラン)で勝利すると予想。

 

イラクは次のベトナムにも勝って、逆転で1位になると予想しています。

グループFは、1位イラク、2位タイ

 

グループG

グループGは、韓国が6戦全勝で1位。

確定のように思うんですが、クウェートが現在FIFAから資格停止を受けており、その対処が決定されるまでどうなるか分かりません。

もし、クウェートとの対戦成績がカウントされないことになれば、順位にも影響してきます。

そうなるとクウェートと2試合対戦しているレバノンにも可能性が出てきます。

 

でも、ここは韓国が1位突破を決めるでしょう。

2位はレバノン

 

グループH

グループHは、北朝鮮とウズベキスタンが1位争い。

北朝鮮 勝点16 得失点+7

ウズベキスタン 勝点15 得失点+11

 

北朝鮮は残り1試合でフィリピンと対戦。

ウズベキスタンは、残して試合でフィリピンとバーレーンと対戦。

ここはウズベキスタンが残り試合を連勝して逆転で1位になると予想します。

グループHは1位ウズベキスタン、2位北朝鮮

 

2位から成績上位4ヵ国

インドネシアが除外されたことで、他のグループは5位チームとの対戦成績がカウントされません。

5ヵ国ずつのグループ分けでしたが、インドネシアが入っていたグループFだけ4カ国になりました。

ということでグループF以外の5位を予想し、2位の中から上位を4チームを予想するのは非常に難しいです。

それでも、シリア、UAE、タイ、ヨルダンと一応予想してみました。

ロシアW杯アジア2次予選で日本が2位になったら敗退?

まとめ

ロシアW最終予選に進出する12カ国は、

サウジアラビア、オーストラリア、カタール、イラン、

日本、イラク、韓国、ウズベキスタン、

シリア、UAE、タイ、ヨルダン

という予想にしてみました。

 

最終予選は、この12カ国を2つのグループに分け、ホーム&アウェイで対戦。

上位2カ国がストレートで本大会へ、3位になるとプレーオフで、さらに大陸間プレーオフとなります。

10試合という長丁場になるし、日本はどこと対戦しても厳しい試合になるのは間違いなさそうです。

スポンサードリンク

 

日本代表について読んでみたい一冊