note

熊本藤崎台球場で高校野球観戦!入場料はいくら?

 

今回は、藤崎台球場で高校野球を観戦するときの入場料や注意点をまとめました。

 

私は、毎年楽しみにしていて、趣味で自分の出身高校に関係なく高校野球を観に行っています。

 

スポンサードリンク

 

藤崎台球場で高校野球を観戦するときの入場料は?

 

大人500円、中高生200円です。

藤崎台球場の入口に、入場券の案内があるので、すぐに分かりますよ。

私が行ったときは、高校生のスタッフが入場券を販売をしていました。

 

 

この入場券を持って、券を切ってもらって藤崎台球場の中へ入ることができます。

この入場券で、球場を出なければ、1日中観戦をすることができます。

私は、この日は2試合を観戦しました。

 

試合開始予定時間は早まることもあります!!

朝一の試合から観に行けば問題ありませんが、高校野球の試合展開は早いです!!

その上、コールドがあるので、早い試合は、1時間ちょっとで終わってしまうことも。

なので、本来の試合開始予定時刻よりも、30分くらい早く始まることも珍しくありません。

 

観戦したい試合の日程や時間をチェックしていったけど、すでに始まっていたなんてこともあります。

試合開始予定時刻は、あくまで目安程度に思っておいて下さい。

余裕があれば、試合開始予定時刻の30分から1時間前に、球場に入っておいた方がいいです。

 

早めに到着したとしても、前の試合を観戦しながら待つこともできます。

それに、試合前には高校球児たちが、7分間ノックがそれぞれのチームであります。

7分間という限られた時間で、球場のコンディションや雰囲気をつかむためか・・・?

選手たちの動きは、キビキビしていて、こちらもなかなか面白いです。

 

スポンサードリンク

 

ネット裏が観戦にはおススメです!!

特にどちらの高校のOBでも関係者でもない場合は、ネット裏で観戦するのがいいです。

ここからの観戦は、実際に球場に行ってみないと、観ることができないですからね。

テレビの野球観戦に慣れていると、ここからの眺めはすごく新鮮で楽しいです。

 

 

私のように趣味で観戦に来ている人は、ネット裏で観られるでほとんどでしょう。

ピッチャーの投げたボールが、キャッチャーミットに入るときの音が凄くて、臨場感があります。

状況に応じて、バッターの緊張感も伝わってきます。

 

一塁側や三塁側のスタンドにも自由に入れますが・・・

もちろん、一塁側や三塁側のスタンドで観戦することも可能です。

ここは、それぞれの高校の生徒や保護者が応援するところです。

強豪校にもなると保護者や関係者の熱気もすごいし、応援に来ている方たちへの気配りもすごいんです。

 

藤崎台球場3塁側

 

なので、OBのふりしてスタンドにいると、冷たいお茶やコーヒーをいただくことも(笑)

こんなことまで、やるんだ~応援に力が入るはずですよね。

でも、私は関係者でもないし、申し訳なく思って、いつものネット裏に移動して、観戦を続けるんです。

 

まあ、試合の合間などに行ってみるのも面白いと思いますよ。

 

熱中症や日焼けには細心の注意を!!

藤崎台球場には、日差しを遮るような場所はほとんどありません。

あるとすれば、外野席の木があるところとネット裏に少しだけ屋根があるところだけです。

なので、強烈な日差しを受けながらの観戦になります。

 

私が観戦したときは、くもっていて、雨が時々降るような天候でした。

帽子は被っていたものの、くもりだからと日焼け対策は何もしていませんでした。

でも、夕方家に帰って鏡をみると、真っ赤に日焼けしていました。

 

それから、お水を飲むところや自動販売機はありますが、販売してるところは1か所だけです。

観戦する人が少ないときは、ここでも間に合うと思います。

でも、注目度の試合になれば、混雑すると思うので、水分補給できるように、事前に用意してたほうがいいです。

 

まとめ

藤崎台球場で高校野球を観戦するには、入場料が大人だと500円です。

朝から行けば、最大で3試合は高校野球を楽しむことができます。

甲子園を目指して、頑張っている高校球児の姿を見ると逆に、励まされました。

 

スポンサードリンク