仕事・転職

会社の雰囲気が合わない!?思い切って転職するのもアリだと思う理由!

こんにちは、転職経験が4回あるタカハシです。

 

仕事をする上で、会社や職場の雰囲気って大事ですよね?

雰囲気が合わないから今の会社を辞めて、転職したいというあなたの気持ちはよく分かります。僕はいろんな会社を転々としてきましたが、辞めたいと最初に感じるのは、職場の雰囲気が合わないことでした。

初めて就職した会社は7年近くいましたが、だんだんと合わないと感じるように辞めてしまいました。最速で辞めた会社は1か月半で、すぐに合わないと感じていました。

会社の雰囲気が合わないから辞めるなんて、すごく自分勝手な理由のような気もします。でも、合わないのだったら、思い切って転職して、自分に合った会社を見つけるのもありかなって思います。今回は、そんな理由を僕の実体験をもとにまとめてみました。

スポンサードリンク

雰囲気についていけないと思って転職を考えるようになった理由とは?

僕が26歳から7年くらい働いていた会社の話ですが、会社の雰囲気が合わないと次のようなことが起こります。

  1. 馴染めなくて、会社の中で浮いてしまう
  2. 上司からの信用もなくす、社員からも相手にされなくなる
  3. 大事な仕事を任せられなくなる
  4. 仕事に集中できなくて、精神的な負担になってしまう
  5. 体へ異常が出始める

僕が初めて就職した会社は、従業員が20人くらいの小さな営業会社で、社長は社員のことを第一に考えるような方でした。だから、社員同士の仲がよくて、仕事とプライベートの区別があまりありません。それはそれで、気が合った社員で友達のように支え合っていけるからいいんです。

 

お酒の席でこそ仕事のアイディアは生まれるし、社員の絆も深まるという典型的な会社でしたから、飲み会とか付き合いごとが多かったです。特に出張のときの付き合いが多かったです。一緒に行った社員でお酒を飲みながら、食事をするのが当然でした。出張が2泊以上続いても、毎日一緒に食事をしていました。

入社して数年間は、初めての会社なのでこんなものかな~と社員同士の付き合い方に、馴染むようにしていました。でも、たまの出張で一緒に食事をするのは分かるけど、連泊のとも連日一緒にお酒を飲みながらの食事は、断りたいな~と思うことも…

馴染めなくて、会社の中で浮いてしまうと・・・

仕事に慣れてきて数年経つと、会社の雰囲気に違和感をいだくようになりました。営業先には、3,4人くらいの社員で行くんですが、出張があるときなんて、食事会のあと2次会とかカラオケまで。。。

 

僕は夜はゆっくりしたいし、部屋に帰って一人になりたいな~って思うようになり、だんだんとその会社の雰囲気が嫌になりました。そして、思い切って2次会やカラオケを断り、プライベートを優先するようにしました。

ところが、そんなことを繰り返していると周りの社員が、よそよそしくなって行くのがはっきりと分かりました。社用車での移動中は、プライベートな話をしてたまには馬鹿なことも言い合っていたのに、全然話さなくなったり。挨拶をしても不機嫌そうな顔されたり。

 

上司は僕のことを「チームの和を乱す奴で、仕事は任せられない」と陰で言っていたようです。

会社の雰囲気に馴染めないというだけで、上司の信用までも失って、非常に辛い思いをしました。会社にとって大事な仕事も任せられなくなるし、新人社員がやる下働きのような雑用が増えていきました。営業が終わって、会社に帰ってくると、営業車を清掃し、翌日の荷物を積み込みんだりすることが増えました。

精神的に追い詰められて、体に異常が・・・

まあ、今やめるのはもったいないし、もう少し我慢して続けよう。さらに1年ほど同じ職場で働き続けました。

僕も今の状況を改善しようと、多少は付き合いを良くしようとしていました。でも、精神的に負担があったのか、僕は不眠症になっていました。

 

夜になって寝ようとすると、明日の仕事のことが不安になり眠れなくなる日々が続いていました。さらに悪いことに、睡眠不足で、仕事中に居眠りをしてしまうこともありました。上司からは怒られるし、評価は下がっていく一方だし、悪循環から抜けきれません。

このままだと、もっと体がおかしくなっていくんじゃないか?不安になった僕は、この会社を辞めて、転職しようと決断しました。こんなことになることもあるので、雰囲気の合わない会社で我慢するよりも、転職を考えるのもありだと思う理由です。

スポンサードリンク

雰囲気に合わなくて辞めることを後ろ向きに考える必要はない!!

今回の話は、数年経って雰囲気が合わなくなって、仕事を辞めた実体験でした。僕は何度も転職を繰り返しているので、入社して1か月半で辞めたこともあります。

 

会社の雰囲気を察知して、自分に合わないと感じることが敏感になっているようです(笑)。でも、雰囲気が合わなくて辞めるからといって、ネガティブになる必要はないです。会社の雰囲気が合わなくなることは、あなたが成長している証拠です。

 

仕事に慣れて経験値が増えれば、会社に対しての意見も増えでしょう。でも、それを受け入れてくれない社風だったら、意見を言えば言うほど、あなたは浮いた存在になっていきます。会社を雰囲気から根本的に変えてやるような熱意があればいいけど、僕にはありませんでした。

だから、今の会社の雰囲気に馴染めなくなったときは、転職を考えるいいタイミングだと僕は考えます。

スポンサードリンク

グッドポイント診断であなたの性格が会社の雰囲気に合っているのか確かめてみよう!

ここまで、会社の雰囲気が合わないと感じたら、転職を考えるタイミングだと話してきました。

ところで、あなたの性格は、今の会社に向いている性格だと思いますか?

自分の性格に合っていると思って入社しても、ずっと同じままだとは限りません。もし、あなたが行き詰まりを感じていたら、今の会社があなたの性格に合っていないことが原因かもしれません。原因が分からずに、我慢して今の会社で仕事を続けていると、この記事で話してきた僕のような最悪の状態に陥ってしまいます。

そこで、僕みたいにならないように、無料でできる性格診断をやってみることをお勧めします!

リクナビNEXTという転職支援サイトに登録すると、性格診断を受けることができます。

診断は、93の質問があるので、あなたが当てはまると思うものを選んでいくだけです。するとあなたの強みの5つが診断結果として表示されます。

リクナビNEXTで無料の性格診断を受けるにはこちらをクリック

ちなみに、僕の診断結果は、このようになりました。

僕の性格には、「周りが盛り上がっているときに一人で冷静に楽しむということ」があることが分かりました。こんな態度は集団の中で目立つようですね。こんな性格が悪い方向に出てしまうと、周りの社員からそっぽを向かれるようなことになってしまうんです。最初に入った会社なんてまさにそんな感じでしたね。

性格診断は、リクナビNEXTに登録した後にできました。登録しているとき、後から自分の携帯電話や職場に電話がかかってきたするんじゃないか?と不安になりましたが、そんなことはなかったので安心しました。お知らせなどは、登録したメールアドレスに来るのであとから確認できるようになっていました。

 

質問に答えていくだけで、自分が知らなかった性格に気づくことができるので、うまく活用すれば、きっとあたの役に立つはずです。今の会社があなたの性格に合っているかを判断することができるでしょう。性格診断をやってみて、合っていないと分かれば、転職を考えるタイミングです。

⇒リクナビNEXTに登録しグッドポイント診断を受けるにはこちらをクリック!