サッカー

ウィリアンのプレースタイル!チェルシーでポジションの確保は可能?

Sunderland 0 Chelsea 0 / cfcunofficial

ウィリアン(Willian)は、チェルシーに移籍してきて3シーズン目を迎えています。

チェルシーの中盤には、アザールやオスカルなど個性が選手が多く、今シーズンは、ペドロの加入で、さらに2列目の争いが激化しています。

今回は、ウィリアンのプレースタイルやチェルシーでポジションを確保し続けることは可能なのかについて語ってみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

ウィリアンのプレースタイル

ウィリアンのプレースタイルには、持ち前のスピードがあり、縦への突破が得意で、そこからチャンスメークできる特徴があります。

守備にも前線からのプレスをしてよく走りチームへの貢献度が高いプレーヤーです。

欠点としては得点力があまりないことです。

 

ナベ

ウィリアンは途中から出てくると縦への突破力があって、試合展開を変えられるというイメージがずっとありました。ウィリアンはサイドで起用されることもあるけど、2列目の真ん中で使われることもあるんですね。

タカハシ

そうだね。特徴があるから、途中交代で出てくること意図が分かりやすい。アザールとペドロがサイドにいて、ウィリアンが真ん中なのは新鮮味があった。でも、このポジションはどうなんだろうね?

 

ナベ

アザールとペドロの特性を考えたら、中に入るピースがウィリアンだけだったのかもしれないですね。

関連記事】エデンアザールのプレースタイル!ドリブルが凄いのはなぜなのか?

タカハシ

そうかもしれない。得点力があればもっといいと思うんだけど。

 

スポンサードリンク
 

チェルシーでポジションを確保できる?

チェルシーにはもう一人トップ下ができるオスカルがいます。 オスカルが復帰したらウィリアンはポジションの確保ができるんでしょうか?

2015-16第5節 エバートン-チェルシー ウィリアンは控えだった

ナベ

この試合はウィリアンは控えでしたね。代わりにセスクファブレガスが入っていたんですよね。

【関連記事】セスクファブレガスのプレースタイル!チェルシーで躍動する理由は?

タカハシ

そうなんだよ。今シーズントップ下だったからスタメンをみたときはちょっと驚いた。

ナベ

これだとオスカルが帰ってきたらやっぱりサブってことになりそうですね。

タカハシ

かもしれないね。でも、ウィリアンってトップ下やワイドのポジション以外でもできるんだってことが分かったよ。

ナベ

そうですよね。ウィリアンは途中交代で、3列目の中盤に入っていましたね。

タカハシ

あのポジションではロングボールのパスをだしたりして、なんか悪くないような気がしたんだけど。なので、ウィリアンは中盤だったらどこでもそこそこ出来るんじゃないかって思った。

 

ナベ

そうですよね。オスカルは2列目のどこかでしょうけど、ウィリアンの方が使い方が限定されなくていいのかもしれないですね。

タカハシ

まあ、ウィリアンには今のところ絶対的なポジションはないだろうけど、リズムを変えるようなプレーができるし、ベンチには置いておきたい選手じゃないのかな?

スポンサードリンク
保険見直しで月額いくら節約できると思いますか?