サッカー

オマルハルビンのプレースタイル!日本が最も警戒するFW?

日本代表は、Wカップアジア2次予選でシリア代表と対戦しますが、日本が最も警戒すべき選手は、オマルハルビンです。

オマルハルビンは21歳ですが、ゴールを量産し、2次予選でも好調なシリア代表を支えています。

今回は、オマルハルビンのプレースタイルや日本がどう対処するのかについて語ってみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

オマルハルビンのプレースタイル!

オマルハルビンは、高さとスピードがあり、決定力のあるストライカータイプのフォワードでしょう。

プレースタイルとしては、ゴール前のポジショニングがよく、的確なディフェンスラインの裏への飛び出し、そしてゴール前での落ち着きがあります。

ナベ

オマルハルビンは日本代表が最も警戒すべきフォワードということで動きをチェックしてみましたが、すごく得点力ありそうな選手ですね。

タカハシ

そうだね。ディフェンスラインの裏への飛び出しもいいね。相手ディフェンスのプレッシャーがあってもうまい胸トラップで交わしてシュートできるしね。

ナベ

ペナルティボックス内でボールをもらったら、ディフェンスを巧に交わす動きから、シュートも速いです。

タカハシ

得点力があるのはゴール前での落ち着きがあるところじゃないだろうか?慌てることなく冷静にゴールキーパーの位置をみて、コースを狙ってシュートしているようにみえるな。

ナベ

それに高さもあるし、ヘディングも強いですね~。

タカハシ

そうだね。マークを受けても、それを交わす動きもいいよな。

ナベ

それにフリーキックも蹴れるんですよね。

タカハシ

ペナルティキックもみたけど、これも落ち着きがあったな。あと、オマルハルビンの動きをみているとゴール前での混戦のときは一番警戒しなきゃいけないって思った。

ナベ

僕も思いました。けっこういいところにいますからね。あと、キーパーがセーブしてから跳ね返りのボールの反応もいいですよ。

タカハシ

ボディバランスがいいんだろうね。背が高いのに足元の器用さもあるように思うし。

ナベ

オマルハルビンのポジションは基本的にはトップで中にいる感じですかね。

タカハシ

フルで試合を見たわけじゃないからわからないけど、そんな感じだね。中にいて見方からのチャンスメイクを待ってフィニッシュに持ち込むタイプだろうね。

 

【関連記事】ロシアW杯アジア2次予選で日本が2位になったら敗退?

【関連記事】サンハリブマルキのプレースタイル!実績はアジア1のFW?

 

スポンサードリンク

 

日本はオマルハルビンにどう対応するのか?

ナベ

オマルハルビンは、縦へのパスやサイドからのクロスの反応は抜群という気がするので、日本代表はホントに要警戒ですね。

タカハシ

そうだね。足も頭も使えてどんな形でもシュートに持ち込めるし、マークはつけておくべきだと思った。

ナベ

日本相手にオマルハルビンがどこまで力を発揮できるか謎なところはありますけどね。フリーにさせたらやっぱり怖いと思います。

タカハシ

基本的に日本が攻めて、シリアが守る時間が長くなるとは予想してるけど、シリアがカウンター攻撃を仕掛けてきたときのオマルハルビンは驚異になるだろう。

ナベ

あとは、ロングボールですよね。高さがあるし。

タカハシ

そうそう。暑い気候の中での試合になりそうなので、オマルハルビンの動きを警戒してたら体力も奪われそうだ。

ナベ

そうですよね~。後半の残り15分とかそうとう運動量が落ちそうですよね。そんな中でオマルハルビンとの個人勝負になったら厳しいんじゃないですか?

タカハシ

そうだよね~。オマルハルビンは中東でプレーしているから、あの独特の暑さにも慣れているだろう。

ナベ

とにかく日本は早めに点をとってしまうことが重要ですよね。

タカハシ

早めに3点くらいとれればいいんだけど。1点差とかで、試合が終盤にきたら怖いことになりそうだ。

ナベ

ですね。とにかくシリアには勝たないと日本はかなり厳しい立場に立たされます。

タカハシ

まあ、オマルハルビンをしっかりと抑えて勝利してれることを信じよう!

 

【関連記事】南野拓実のプレースタイル!ザルツブルクで結果を残してる?

 

スポンサードリンク