サッカー

ラキティッチのプレースタイル!チャビに代わる存在になる?

イヴァン・ラキティッチは、2014年夏にセビージャからバルセロナへやってきました。

加入してからほどなくバルセロナのスタイルに溶け込み、今ではバルセロナのレギュラーとなりました。

今回は、ラキティッチのプレースタイルやチャビに代わる存在になれるのか?について語ってみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

ラキティッチのプレースタイル

ラキティッチのプレースタイルには運動量が豊富でプレーエリアが広いところがあります。

守備への意識も高く、攻守に貢献できるプレースタイルは、バルセロナでも評価されています。

ナベ

ラキティッチはサイドへロングパスが正確でいいですよね。周りがよく見えているのが分かります。

タカハシ

それにバルセロナらしいワンタッチでのショートパスもうまいよ。

ナベ

そうですよね。バルセロナに来てすぐに中盤で馴染めたのは、ラキティッチの技術の高さが元からあったからでしょうね。

タカハシ

それが分かるのは守備のときかな?ペナルティエリア内で相手からボールを奪っても簡単にクリアせずに、キープしてポゼッションしようとするからね。

ナベ

そうですね。ボールキープに自信がなかったら普通は外に出してしまうか、クリアしてしまうますからね。浮いたボールの処理の仕方をみてもラキティッチにテクニックがあるのが分かりますよね。

タカハシ

それから守備では相手の攻撃に対しての対応が早いから、カウンターで攻撃をされてもボールを奪えるね。

ナベ

ラキティッチは高い位置でボールを奪えるんですよね。

タカハシ

アイディアがある動きもできるのもいいよね。ボールをスルーして見方にパスを通したり。

ナベ

それありますね~(笑)。ラキティッチは、攻撃でも守備でも貢献できるプレーヤーですね。守備の戻りが早くて、ゴールに流れているボールをクリアして失点を防いだりしていますね。

 

スポンサードリンク
 

チャビに代わる存在になれる?

チャビは、2014-15シーズンを最後にバルセロナからカタールのアル・サッドへ移籍。    

バルセロナに移籍してきてから間もなく、ラキティッチはチャビに代わってスタメンで出場することもあました。

今後も、チャビに代わって活躍し続けることができるのでしょうか?

チャビ
ナベ

ラキティッチといえば、チャビと比べらることもありましたね。

タカハシ

そうだね。プレースタイルは似てないと思うけど、ポジションは同じだったしね。昨シーズンは、チャビの代わりにレギュラーにというファンの声もあったみたいだよ。

ナベ

チャンピオンズリーグの決勝戦でもラキティッチがスタメンでした。

タカハシ

チャビは、イニエスタに代わって途中からの出場だったよね。

ナベ

ラキティッチがそっくりそのままチャビの代わりになれるとは思いませんが、今シーズンもラキティッチらしさで、チャビの穴を埋められますかね?

タカハシ

どうなんだろうね?ラキティッチがビッグゲームで活躍できれば評価が上がるとは思うけど。まだ、そこまでの活躍はみせていないからね。

ナベ

ということは11月のクラシコあたりで、真価が問われそうですよね?

タカハシ

そうだね。そこで活躍できれば、認められるんじゃないかな?

 

ナベ

まあ、チャビがバルセロナでは偉大な存在だったから、ラキティッチ自身はいろんなプレッシャーもあるでしょうね~。

タカハシ

そうだね。チャビと比べられたらきついよね。でも、ラキティッチには自分の持ち味を出して、バルセロナで頑張って欲しいと思うよ!

 

スポンサードリンク

 

保険見直しで月額いくら節約できると思いますか?