仕事・転職

3勤3休で働くメリットは?不安なあなたへ経験者が語ってみた!

工場で働いてみようと思って、求人を探していると、まず最初に気になるのが勤務体系ですよね?

工場の求人票には、勤務体制が「3勤3休」や「4勤4休」と書かれていることがあるんですが、いったいどんな感じで働くんだ?と疑問を持っていました。面接のときに、詳しく教えてはいただきましたが、実際に働くことができるのか?めちゃくちゃ不安だったのを覚えています。

 

ここでは、半導体工場の3勤3休の勤務体制で、1年間働いた僕の経験談をこれから詳しくお伝えします。最初は不安だったんですが、慣れてしまえば、すごくメリットがある働き方です。

やりたいことがあって、自分の時間を確保しつつ、目標を持って働きたい方には、3勤3休は大きなメリットがあると思います。僕は、副業を本業にするという目標を持って、1年間働きました。

そして、副業だけも生活できる目途を立てることができたので、工場勤務を辞めることができました。それに働くことに対する考え方も変わりました。

プライベートと仕事を完全に分けることができるので、3勤3休という勤務体制は、メリハリをつけて、気持ちの切り替えがうまくできる人にも、向いていると思います!

⇒3勤3休の仕事を今すぐ探すにはここをタップ!【工場WORKS】

「3勤3休」の意味が分かれば不安解消!

3勤3休というのは、3日間勤務して、3日間休みという意味です。

本当に、月の半分は休みなんですが・・・1日の拘束時間が、12時間とすっごく長いのが、特徴的な勤務体制。僕が働いていた半導体工場の場合は、2交代制で、勤務時間は朝7時半から夜の7時半まで、夜勤のときは逆になります。

 

例えば、

1日目 7:30~19:30 日勤

2日目 7:30~19:30 日勤

3日目 7:30~19:30 日勤

 

4日目 休み

5日目 休み

6日目 休み

 

7日目 19:30~7:30 夜勤

8日目 19:30~7:30 夜勤

9日目 19:30~7:30 夜勤

 

10日目 休み

11日目 休み

12日目 休み

 

1日目へ・・・・

 

僕が働いていた半導体工場は、24時間365日稼働していました。

なので、曜日やGW、お盆、正月は関係なく基本的にはこの繰り返しです。6日間が基本なので、土日が休みなるときもあれば、出勤になることもあります。カレンダーを見ながら6日間ずつ区切ってみると、イメージしやすいと思います。

ちなみに、私は経験したことがありませんが、4勤4休もあります。こっちは、4日間勤務して、4日間休みになります。

3勤3休で働くメリットについて!!

3勤3休は、パターンが決まっているので、仕事とプライベートの計画は立てやすいです。僕が好きだったのは、平日に3日間まとまった休みが、やってくるところです。人混みが苦手な僕にとって、平日のまとまった休みはすごくありがたかったです。

多くの人たちが平日に仕事をしている中で、出かけたりできるから、優越感をも持つことができました。平日だと、渋滞に巻き込まれたりしないし、疲れないし、良い気分で休日を過ごすことができました

一般的な仕事の勤務体制だと、平日に3日間まとめて休みを取ろうと思ったら、有給休暇を利用する必要があるし、年に何回もとることはできないと思います。3勤3休だと平日のまとまった休みが、定期的にやってくるんです。

 

ちょっとした旅行だったら、3日間の休みがとちょうどいいと思います。僕は、月1回ペースで、車に乗っていける範囲で、1人旅をすることが楽しみでした。

 

そして、一番のメリットは、副業をするのに向いているということです。僕が副業を始めたのは、工場勤務での3勤3休という特殊な勤務体制がきっかけでした。

ちなみに、最初に始めた副業は、「せどり」というものです。実店舗で安く売られているものを買って、ネットで転売する商売。

家電量販店や中古のCDやDVDを販売しているお店に、利益が出そうな商品を仕入れに行ったりしました。3勤3休でまとまった休みを利用して、福岡や佐賀、泊りがけで大分、宮崎、鹿児島まで車で行くこともありました。旅行気分で行っていたので、とても楽しかった思い出があります。

まとまった休みがあって、遊んでるだけだと、時間を無駄にしてしまうことになります。でも、目的を持って、月の半分の休みをうまく活用することができれば、3勤3休はいい働き方です。自分の働き方や考えを変えるきっかけになりました。

せどりのおかげで、人に雇われなくても自分で稼ぐことができることが分かりました。今では、ブログを書いたり、アフィリエイトでも収入を得ることができるようになりました。大げさな言い方かもしれませんが、3勤3休で働いた1年間があったから、今の自分があると思っています。

 

仕事とプライベートをキッチリ切り分けたいと思っているのであれば、3勤3休で働く価値があります。

⇒3勤3休の仕事を今すぐ探すにはここをタップ!【工場WORKS】

3勤3休は楽なの?気になることまとめ

3勤3休が楽かと言われれば、キツイところもありました。やっぱり、仕事の日は一日の拘束時間が長く、自分のことがほとんどできないんです。合計で、通勤時間や移動を含めて、14時間くらいは、仕事のために奪われていました。

工場って広いから、移動時間を考慮して出勤しなきゃいけません。駐車場に車を停めて、作業現場に行って、着替えをすると軽く30分くらいはかかっていました。帰りもこれくらいかかるので、勤務時間以外に1時間は必要で、通勤時間も入れると、さらに1時間。

 

なので、仕事がある日は、帰ったらご飯食べて寝るだけで、ここがけっこうキツイところでした。でも、仕事のときは何もできなくてもいいやと割り切ってしまって、3日間頑張れば、自由になれるので大丈夫だと思いますよ。

休憩時間は?

休憩時間は、雇用契約の規定では全部で70分。15分休憩が2回と40分休憩が1回です。勤務時間が12時間と長い割には、休憩時間がとても短いと思いますよね?。でも、実際に働いてみると、現場を管理する方が休憩時間はある程度融通を利かせてくれていました。

なので、15分休憩は、30分になり、40分休憩は、60分になっていました。工場内は広いので、休憩所に行くまでも時間がかかります。半導体工場は休憩の度にクリーンスーツを脱いで休憩して、戻ってきたらまた着るので、さらに時間がかかります。

クリーンスーツというのは、こんな感じのものです。

こんな事情もあって、規定通りの休憩時間だと、休む暇もないから、時間を長くしてくれていたんです。ちなみに、時給制で働いていましたが、休憩時間が伸びた分について、賃金がカットされることはありませんでした。つまり、時給が発生しないのは、雇用契約の休憩規定にあった70分休憩の時間だけでした。

それから、1日の拘束時間は長いですが、規定の休憩時間以外にも、適度な休憩時間がありました。その日の生産ノルマを達成して、作業が早く終われば終了時間まで休憩できていたので、思ったよりも仕事は楽に感じていました。

残業で割り増し賃金になるの?

通常の仕事の感覚だと、8時間以上働いたら、残業時間で、割り増し賃金になりますよね?3勤3休では、確実に8時間以上働くから、割り増しなるのでしょうか?気になって、当時の担当者に聞いてみると・・・

 

3勤3休では、割り増しにはなりません!!

 

仕組みは良くわかりませんが、そいういう特殊な勤務体制だからです。その分、休みが多いんですよね。でも、12時間以上働くと、残業代は出るようになります。ホント、たまに残業があったんですよ。夜勤明けのときなんか、けっこうつらかったです・・・

3勤3休の給料はどうなの?

月の半分しか出勤しないのことと、半導体の仕事は体力的に楽なこともあって、給料はそこまで高くはありませんでした。通常の生活をするのに困らない程度です。稼ぎたい人は、休日出勤をしたりしていました。休みを1日削って、4勤2休で働くと、けっこういい給料になります。

 

僕は、ある程度まとまった時間を確保しつつ、最低限の生活費が稼げればいいという考えだったから、半導体工場の3勤3休は好きでした。休みの日に副業をやって、稼ぐということをできていたので、お金には余裕がありました。

 

しかし、全てが僕みたいな給料かと言うとそうではありません。3勤3休でも稼げるところはあります。時給が高くて、社員寮があるようなところだと、生活費も抑えることができるし、貯金することも可能です。要は、良い条件の工場勤務を探すのが大事だと思いますよ!

⇒給料に満足できる3勤3休を探すにはここをタップ!【工場WORKS】



3勤3休の求人はどうやってさがすの?

3勤3休や4勤4休というのは、工場特有の勤務体制です。

3勤3休の仕事を探すときは、工場に特化した求人サイトを利用する方が、便利です。もちろん、一般の求人誌やネットの求人サイトを利用することもできます。でも、製造業と一括りにされていて、工場の種類が細かく分類されていないため、仕事を探すのに手間と時間がかかってしまいます。

そこで、僕がおススメしたいのは、工場ワークスという全国各地の工場求人情報や、工場に従事するいろいろな職種の求人情報が掲載されているサイトです。

 

工場ワークスを利用するメリットは、以下の3点です。

  1. 工場・製造業専門の求人サイトの中では、求人数がNO1なので、あなたに合った工場の仕事を見つけやすい!
  2. これだけは外せないというこだわった条件で仕事を探すことができる!
  3. 未経験でも収入が高い求人が多い!

工場ワークスで気になる仕事があって、応募すれば採用担当者から面接などの電話連絡があって採用に向けた話の流れになります。でも、工場ワークスに会員登録して仕事を探すだけだったら、勧誘の電話などはないので安心です。

⇒工場ワークスの求人をチェックするならすぐにここをクリック!

メリット1:工場・製造業専門の求人サイトの中では、求人数がNO1!あなたに合った工場の仕事を見つけやすい!

工場・製造業専門の求人サイトはいくつかありますが、工場ワークスでは、28000件以上の求人を扱っていて、業界NO1のサイトです。とは言っても、本当にそうなのか気になったので、僕が住んでいる熊本県の工場の求人数を例にして、他の工場系求人サイトと比較してみました。

全国の求人数 熊本の求人数
工場ワークス 28765件 321件
Aサイト 不明 147件
Bサイト 8791件 75件
Cサイト 不明 23件

(求人数は2018年4月1日現在です)

 

勤務地を熊本県に絞って、表示された求人数の結果はこのようになりました。工場ワークスと他サイトを比べていると、求人数に圧倒的な差がありますね。あなたの地域でも工場ワークスの求人数が多い結果になると推測できるので、検索してみてください。求人数が多ければ、きっとあなたに合った工場の仕事を見つけることができるはずです。

 

メリット2:ここは外せない!あなたにこだわった条件で仕事を探すことができる!

工場ワークスは、勤務地、職種、雇用形態(正社員、派遣)、給与(時給、日給、月給)など細かく条件を指定して仕事探しができるので効率的です。これ以外にもあなたにとって欠かせないこだわりの条件を指定することができるのが、良いところです。

優先度が高い条件は、雇用形態や給料だと思いますが、社員寮や働く側の環境も大切ですよね。カップルOKや友達や仲間と働ける仕事があれば、孤独ではないし、安心して働けますね(笑)。これだけのこだわり条件が指定できるのも、求人数が多い工場ワークスだからです。

メリット3:未経験でも収入が高い求人が多い!

半導体工場のクリーンルーム内作業で働いていたとき、未経験でスタートした僕の時給は850円でした。3か月後には、900円になり50円は上がりましたが、それでも高い時給とは言い難いですね。

でも、同じような半導体でクリーンルーム内の仕事を工場ワークスで調べてみると、時給が1100円や1250円まであって、当時働いていた時給と比較すると非常にうらまやしい結果になりました。どこで仕事を探すかって、本当に大事ですよね。時給が100円違えば、月に換算すると1万円から1万5千円くらい違うし、大きいです。

 

工場ワークスだったら、収入が高いを見つけることができるし、未経験でも安心です。まずは、工場ワークスで求人情報を調べてみるところからスタートしてはみては?

⇒工場ワークスで高収入の仕事を探すならすぐにここをクリック!